1号線

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動: 案内検索

1号線(いちごうせん)は、鉄道、道路等に名づけられた路線名の一つである。

概ね、複数ある鉄道や道路の建設計画において最初に計画、着手、建設、または開通したものに名づけられることが多い。北海道の条里状の区画においては、条とともに、n号線と命名されている場合がある。この場合、1号線は、第1番の号線という意味になる。道路を設ける際の基になるとの意味で、基線(きせん)と称される。

また、阪急電鉄の駅ホームにおける路線番号は「番線」ではなく「号線」と呼ばれているため、ほとんどの駅に1号線が存在する。ただし淡路駅(大阪市東淀川区)には1号線が存在しない。

以下に、1号線を名乗る鉄道路線及び主要道路について列挙する。

鉄道路線[編集]

道路[編集]

国道[編集]

都市高速道路[編集]

県道[編集]

なお、国道1号の通過する府県では混同する可能性があるため府道・県道1号の路線名を欠番とし、県道番号は2から割り振られている場合が多い。

環状線[編集]

関連項目[編集]