.coop

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動: 案内検索
.coop
施行 2001年
TLDの種類 sTLD
現在の状態 利用可能
管理団体 Midcounties Co-operativeがDotCooperation LLCに代わって登録業務を行っている
後援組織 DotCooperation LLC(National Cooperative Business Associationの子会社)
利用地域 協同組合
使用状況 いくつかの協同組合が使っているが、このドメインの知名度はいまひとつである。
登録の制限 協同組合だけが登録される可能性を持つ。適性検査あり。
階層構造 セカンドレベルドメインの登録は認められている。いくつかの一般的な単語はレジストリがそれの使用するに値する者に与えるために、レジストリによって予約されている。
関連文書 ICANN registry agreement
方針 UDRP, Charter Eligibility Dispute Resolution Procedure (CEDRP)
ウェブサイト nic.coop
テンプレートを表示

.coop(ドット コープ)はスポンサードトップレベルドメイン(sTLD)の一つで協同組合のためのドメインである。これは、.comドメインの過密さを解放することをある程度意識した7つの新しいgTLDの段階的な発表のうち、2000年後半に出されたICANNのアナウンスの一部だった。このドメインは、利益団体の連立に後援され、イギリスPoptelによって開発され、2002年1月30日に運用が開始された。

.coopはsTLDで、一定の基準(協同組合かそれに完全に所有された下位組織)を満たさないと登録することは許されない。その後援は、TLDを運営しているAmerican NCBA (National Cooperative Business Association) 傘下のDotCooperation LLC(dotCoopとしても知られている)である。

登録は公式レジストラを通して行われる。

日本の使用例[編集]

日本生活協同組合連合会 (http://jccu.coop/) など、生活協同組合での使用例が複数ある。

外部リンク[編集]