龍徳寺 (若桜町)

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動: 案内検索
龍徳寺
Wakasa Ryutokuji01n4592.jpg
所在地 〒680-0701鳥取県八頭郡若桜町若桜665
位置 北緯35度20分37.03秒
東経134度23分39.31秒
山号 萬祥山
宗派 曹洞宗
創建年 享禄2年(1529年
テンプレートを表示

龍徳寺(りゅうとくじ)は鳥取県八頭郡若桜町にある曹洞宗寺院。山号は萬祥山。

概要[編集]

享禄2年(1529年)用呂村に建立された曹洞宗の堂宇が起源とされ、天正年間(1573年 - 1591年)には高野村に移され石頭院と称されていた。

慶長7年(1602年)に若桜鬼ケ城の城主山崎家盛が山崎家の菩提寺と定めて現在地に移し、父山崎堅家の法号と同じ現在の寺号に改めた。境内には山崎家盛の墓(元和三年五月十八日の銘、高さは五尺五寸で遺髪塔とも)があり、同じ基壇の上に十数基の五輪塔が祀られている。

交通アクセス[編集]

周辺[編集]

外部リンク[編集]