黒乃奈々絵

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動: 案内検索

黒乃奈々絵(くろの ななえ、1980年6月18日 - )は、日本女性漫画家。自身のブログプロフィールにて栃木県出身。血液型はA型。作新学院高等学校美術デザイン科卒業。

作風[編集]

カラー作品はアナログCGの併用で、前者では水彩絵具及びアクリル絵具コピックを使用している。『PEACE MAKER』シリーズ連載時当時はアナログメインであったが、最近はCGを用いる事が多い。 ストーリー構成では、複雑な伏線をはるのが特徴。また、かなり激しいアクションシーンを描く。

人物[編集]

  • 漫画を描き始めたきっかけは『南国少年パプワくん』『うしおととら』の影響を受けた事による。
  • 学生時代の得意科目は国語と美術。苦手科目は体育と社会。
  • 旅行が好き。
  • コピックを誕生日プレゼントに貰ったが、本人曰くコピック塗りは難しく苦手。
  • NHK-BShi「新選組 ~あなたの『誠』はなんですか~」にてテレビ初出演を果たした。
  • 自身のブログのプロフィール項目にて「多分FTMゲイ」であると表記している。(ただし性同一性障害の診断はまだ受けてないとのこと)

概要[編集]

  • 1999年
    • 『ワガママ天使の育て方。』が月例ガンガン杯準入賞作品となり、デビュー(掲載は『月刊少年ガンガン』1999年1月号)。
    • 『月刊少年ガンガン』誌上にて『新撰組異聞PEACE MAKER』連載開始。
  • 2001年
    • 『新撰組異聞PEACE MAKER』連載終了。
  • 2002年
  • 2004年
    • 『月刊コミックブレイド臨時増刊 コミックブレイドZEBEL』が創刊され、黒乃奈々絵はVol.6まで全ての表紙を描く。
    • 『ZEBEL』誌上で『Vassalord.』連載開始。
  • 2005年
    • 5巻の発売をもって『PEACE MAKER 鐵』連載休止。
    • 『月刊コミックブレイド』誌上にて『殲鬼戦記ももたま』連載開始。
  • 2007年
  • 2009年
    • 『殲鬼戦記ももたま』連載休止。
  • 2010年
    • 携帯サイト「コミックi」「コミックシーモア」にて『PEACE MAKER鐵 油小路編』配信開始。
    • 『油小路編』完結をもって『PEACE MAKER鐵』連載休止。
  • 2011年
  • 2013年
    • ムック『時代活劇画伝―斬―ZAN』にて『PEACE MAKER鐵』連載再開。

作品リスト[編集]

連載中[編集]

完結作品[編集]

読切作品[編集]

  • ワガママ天使の育て方。 - デビュー作。旧版『新撰組異聞PEACE MAKER』6巻に収録
  • ZOUL HALF - 『Vassalord.』2巻収録
  • メイド in ふぃぎゅあ☆ - コミックス未収録
  • 指輪 - コミックス未収録

画集[編集]

  • 黒ノ蛾
  • Chronograffiti

挿絵[編集]

その他[編集]

  • 『PEACE MAKER 鐵 2004 CALENDAR BOOK』(マッグガーデン
  • 『PEACE MAKER 鐵 江戸覚書』(マッグガーデン)に寄稿
  • 『月刊コミックブレイド2004年2月号臨時増刊 特別総集編 『PEACE MAEKR 鐵』 龍馬編』(マッグガーデン)
  • 土方歳三 副長「トシさん」かく描かれき』(メディアファクトリー)に寄稿
  • 『これがワタシたちのDVDベストセレクション70』(マッグガーデン)に寄稿
  • パカ☆RUN』(画:中林嵩晶月刊コミックブレイド連載)の原案
  • 『KISS×KISS collections』イラスト担当

新装版について[編集]

新撰組異聞PEACE MAKER』(ガンガンコミックス)は、現在マッグガーデンマスターピースコレクションとして発売されている。変更点は以下の通り。

  • 表紙、サイズ、1巻あたりの収録話数の変更
  • あらすじ、あとがきの削除
  • 旧版6巻収録『ワガママ天使の育て方。』、初期設定資料集削除

また、初回限定版BOXとして、全5巻収納可能のオリジナルボックスとオリジナル特典DVD付きのものが発売された。

関連項目[編集]

外部リンク[編集]