黒い河

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動: 案内検索
黒い河
Black Current
監督 小林正樹
脚本 松山善三
原作 富島健夫
製作 桑田良太郎
出演者 有馬稲子
渡辺文雄
仲代達矢
山田五十鈴
音楽 木下忠司
撮影 厚田雄春
配給 松竹
公開 日本の旗 1957年10月23日
上映時間 114分
製作国 日本の旗 日本
言語 日本語
テンプレートを表示

黒い河』(くろいかわ)は、1957年日本映画

富島健夫の同名小説を、にんじんくらぶが企画、小林正樹が監督した作品である。公開当時は、映画倫理管理委員会より成人映画(映倫番号10330)の指定を受けた[1]

概要[編集]

退廃した戦後の都会の世相を『あなた買います』(1956年)の小林正樹が乾いたタッチで演出。若手俳優だった仲代達矢がケレン味たっぷりの悪役を堂々の貫禄で演じ切り、2年後に始まる同じ小林作品『人間の條件』シリーズの主役に抜擢された。

あらすじ[編集]

ひと癖もふた癖もある住人が住み着く貧乏長屋「月光荘」を舞台に、ここに引っ越してきた大学生の西田と、彼が思いを寄せるウェイトレスの静子、チンピラのリーダー・人斬りジョーたちの人間模様を描く。

キャスト[編集]

月光荘住民

スタッフ[編集]

脚注[編集]

  1. ^ 黒い河 - 日本映画情報システム 2012年12月2日閲覧。

外部リンク[編集]