黄龍義

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動: 案内検索
黄 龍義
Long-Yi Huang
基本情報
国籍 中華民国の旗 中華民国台湾
出身地 台湾省台北県
生年月日 1979年2月20日(35歳)
身長
体重
173 cm
75 kg
選手情報
投球・打席 右投右打
ポジション 外野手
プロ入り 2001年
初出場 TML / 2001年
CPBL / 2003年3月7日
最終出場 TML / 2002年
CPBL / 2010年
年俸 16万5000元(月給)
経歴(括弧内はプロチーム在籍年度)
国際大会
代表チーム チャイニーズタイペイの旗 チャイニーズタイペイ
WBC 2006年

黄 龍義Lung-Yi Huang , ファン・ロンイ、1979年2月20日 - )は、台湾台北県(現:新北市)出身のプロ野球選手外野手)。右投げ右打ち。

経歴[編集]

輔仁大学から、2001年台湾職業棒球大聯盟(TML)の高屏雷公に入団。

2002年のシーズン終了後に、台湾職業棒球大聯盟と中華職業棒球聯盟が合併し中華職業棒球大聯盟(CPBL)となり、2003年から第一金剛に移籍。

元々、守備と走塁に関しては得意であったが、打撃に関してはかつては粗さが目立っていた。しかし、La Newが強豪チームになるにつれて自身の打撃にも確実性が付き始め、2005年には初の3割を記録。

2006年第1回WBCチャイニーズタイペイ代表に選出されている。

2007年には、盗塁王を獲得した。

2008年は、La Newの副キャプテンに任命された。
同年は、開幕から絶好調で、7月15日はCPBL史上最速で100安打を記録。前年の高国慶に続く年間最多安打記録も期待された。しかし、8月以降失速し、記録はおろか最多安打のタイトルも逃してしまった。それでも自身2度目の3割を記録し、本塁打打点も自己ベストを記録した。

2009年は、前年とは一転し、不振に終わった。

2010年も、前年より悪化し、シーズン終了後に退団した。

プレースタイル・人物[編集]

台湾を代表する俊足巧打の外野手。パンチ力も併せ持ちチームでは1番の他に3番を打つこともある。

国際大会の代表選出では1次選考には常にリストアップされるものの、最終選考で落とされる事が多く、これまで上記の第1回ワールドベースボールクラシック以外に代表経験がない。

ニックネームは「EZ」。由来は「黄龍義」と「黄容易」の北京語の読み方が似ており、「容易」の英訳「easy」と呼んだのが始まり。後に、現在の「EZ」で定着したが、その後も「easy」は使用しているらしい。

年度別打撃成績[編集]

















































O
P
S
2003 第一
La New
91 278 248 28 56 10 1 1 71 20 6 7 4 0 25 0 1 76 6 .226 .299 .286 .585
2004 87 355 316 57 76 10 1 10 118 31 12 4 4 2 31 0 2 78 7 .241 .311 .373 .684
2005 91 398 366 55 112 12 6 8 160 37 16 10 5 1 20 1 5 71 7 .306 .351 .437 .788
2006 86 342 315 41 85 15 3 3 115 35 18 2 3 3 18 0 3 73 5 .270 .313 .365 .678
2007 99 428 384 76 108 16 2 12 164 41 27 8 3 1 31 0 9 65 10 .281 .348 .427 .775
2008 98 462 413 89 127 40 4 12 211 57 13 7 2 2 36 2 7 78 9 .308 .374 .511 .885
2009 83 296 259 48 59 13 1 9 101 31 8 2 0 4 28 1 4 54 7 .228 .311 .390 .701
2010 54 144 126 15 23 5 0 1 31 12 7 1 2 2 13 1 0 42 4 .183 .261 .246 .507
CPBL:8年 689 2703 2427 409 646 121 18 56 971 264 107 41 23 15 202 5 31 537 55 .266 .330 .400 .730
  • 各年度の太字はリーグ最高
  • 2010年度シーズン終了時

外部リンク[編集]

先代:
余賢明
中華職棒盗塁王
2007年
次代:
王勝偉