黄道婆

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動: 案内検索

黄道婆(こうどうおばあさん、1245年 - 1330年)は、中国元代の女性紡織家。上海市松江区烏泥涇出身。綿の紡織技術を学び、故郷に伝授した。「棉聖」とも称される。

中国古代の一部神話伝説に記述があり、黄道婆は天界に住む初代の織姫、後に天界の規則を破って、人間界に落ち、凡人の生活に見送られる。西王母の外孫娘が織姫の位を受け継ぐことである。

参考文献[編集]

関連項目[編集]