黄柳野高等学校

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動: 案内検索
黄柳野高等学校
過去の名称 黄柳野塾
国公私立の別 私立学校
設置者 学校法人黄柳野学園
設立年月日 1995年4月
共学・別学 男女共学
中高一貫教育 実績なし
課程 全日制課程
単位制・学年制 学年制
設置学科 普通科
高校コード 23556D
所在地 441-1623
愛知県新城市黄柳野字池田663-1
外部リンク 公式サイト
Portal.svg ウィキポータル 教育
Project.svg ウィキプロジェクト 学校
テンプレートを表示

黄柳野高等学校(つげのこうとうがっこう)は、愛知県新城市にある私立高等学校

概要[編集]

1990年平成2年)、黄柳野高校設立準備委員会が発足し、中等教育の場から締め出されていく子どもたちに手を差し伸べてあげられる学校づくりを目指し、「市民立の学校を作ろう」という趣旨で市民に設立資金の募金を呼びかけて、この学校の設立準備がスタートした。全国からの募金の他、岡本富士太上条恒彦さとう宗幸岸田今日子永六輔らのタレント、有名人がチャリティの講演、コンサートなどを開催して支援したが、1994年(平成6年)の開校には設立資金が足りず、1995年(平成7年)4月、ようやく開校にこぎ付けた。全寮制で、個性を尊重し、それを伸ばしていく教育を目指している。校舎は、その全体が高いところから見ると、疑問符「?」のかたちをなしている。

なお、資金が足りず開校が遅れた際、入学を希望する生徒たちの一時的な受け皿として、1994年(平成6年)、黄柳野塾が設置されたが、開校と共にその役割を終えた。また、黄柳野高校と黄柳野塾・設楽との間には、提携関係はない。 2012年(平成24年)4月、通学生受け入れ開始。

事件・事故[編集]

喫煙・暴行事件[編集]

2008年(平成20年)9月5日に、喫煙をした1年生の生徒を呼び出し暴行、2週間から1ヶ月のけがを負わせた2年生、3年生の生徒計5人が、同年11月19日までに愛知県警察新城警察署により傷害容疑で書類送検された[1]

さらに、先述の事件の捜査の際、「学校の中にたばこを吸える部屋がある」と話す生徒がいたことから、愛知県警少年課が捜査をしたところ、2007年(平成19年)4月から、同校の寮に「禁煙指導室」という名称の生徒が喫煙するための部屋が設置されていたことが判明、愛知県青少年保護育成条例違反(喫煙場所の提供)容疑で、校長らを書類送検した[2]

寮が全焼[編集]

2013年平成25年)5月8日夕刻、併設の男子寮C棟2階から出火、木造2階建ての寮2棟が全焼し1人が死亡した。高校は5月26日まで休校となり、仮寮として旧黄柳野小学校校舎を借り受けるなどの対応がとられた[3]

脚注[編集]

[ヘルプ]

関連項目[編集]

外部リンク[編集]