黄アルム

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動: 案内検索
黄アルム(황아름)
Huang Ah-Reum Golf pictogram.svg
基本情報
生年月日 1987年10月17日(26歳)
出身地 韓国ソウル
身長 168cm
体重 65kg
血液型 A型
経歴 龍仁大学校在学中
成績
優勝回数 日本女子:1勝
初優勝 ヤマハレディース(2009)
2009年4月5日現在
テンプレートを表示

黄アルム(ファン・アルム、1987年10月17日 - )は、大韓民国ソウルの女子プロゴルファーである。

人物[編集]

中学3年生の頃から独学で日本語を学び、現在では日常会話だけでなく、新聞を読むことも可能な程の日本語力を備えている。

来歴[編集]

2006年のクオリファイを通過し、2007年から日本女子ツアーに参戦。 2008年には日本女子プロゴルフ協会のプロテストをトップ合格し、同年のステップアップツアーで、2勝を挙げる。

2009年、ヤマハレディースオープン葛城で2位に8打差をつける通算11アンダーで日本ツアー初優勝を果たす。

2014年1月19日19時20分頃、宿泊先のホテルに向かうため神奈川県二宮町二宮の県道で乗用車を運転中に、付近在住の90歳男性をはねる交通事故を起こし、神奈川県警察大磯警察署自動車運転過失傷害の現行犯で逮捕される。その後男性が死亡したため、容疑が同過失致死に切り替えられた[1]。1月21日に釈放された後、1月23日に記者会見を行い、当面活動を自粛することを明かした[2]。その後、遺族との示談が成立、3月25日に小田原簡易裁判所から罰金30万円の略式命令を受けた[3]日本女子プロゴルフ協会は、4月28日の懲戒諮問委員会および臨時理事会で、5月27日までの1カ月間の会員としての権利の停止を決定した[4]。5月30日のリゾートトラスト・レディースで復帰した[5]

参照[編集]

  1. ^ “女子プロゴルファー・黄アルム容疑者を現行犯逮捕 乗用車で男性はねる”. スポーツ報知. (2014年1月20日). http://hochi.yomiuri.co.jp/topics/news/20140120-OHT1T00007.htm 2014年1月20日閲覧。 
  2. ^ 車で死亡事故起こした黄アルムが謝罪”. デイリースポーツ (2014年1月24日). 2014年8月4日閲覧。
  3. ^ 黄に罰金30万円 1月に自動車死亡事故”. デイリースポーツ (2014年3月27日). 2014年8月4日閲覧。
  4. ^ 死亡事故の黄アルム、権利停止1カ月に”. デイリースポーツ (2014年4月29日). 2014年8月4日閲覧。
  5. ^ 黄アルムが涙の復帰 死亡事故で謹慎”. デイリースポーツ (2014年5月31日). 2014年8月4日閲覧。

外部リンク[編集]