鶯沢駅

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動: 案内検索
鶯沢駅
鶯沢駅入り口からホームと待合室を見る(2005年9月)
鶯沢駅入り口からホームと待合室を見る
(2005年9月)
うぐいすざわ - UGUISUZAWA
尾松 (2.5km)
所在地 宮城県栗原市鶯沢南郷辻前
所属事業者 くりはら田園鉄道
所属路線 くりはら田園鉄道線
キロ程 21.6km(石越起点)
駅構造 地上駅
ホーム 1面1線
開業年月日 1942年(昭和17年)12月1日
廃止年月日 2007年(平成19年)4月1日
備考 路線廃止にともなう駅廃止

鶯沢駅(うぐいすざわえき)は、宮城県栗原市鶯沢南郷辻前に1942年から2007年まであったくりはら田園鉄道くりはら田園鉄道線。路線の廃止に伴い廃駅となった。2005年に合併で消滅した鶯沢町の中心市街にあった。

駅構造[編集]

地上駅で、元は相対式2面2線。駅舎を備え、ここで行き違いをしていた[1]。末期は線路の南に単式ホーム1面1線があった。小さなホームに小さな待合室が一つ、ホームから少し離れたところに公衆便所が一つ置かれていた。古いホームが残っていたほか、貨物用と思われるホーム跡もあった。無人駅

駅周辺[編集]

駅の南が鶯沢町の中心市街で、2005年(平成17年)の合併まで鶯沢町役場だった栗原市役所鶯沢総合支所がそばにある。また、国道457号が鉄道とほぼ平行した。駅のすぐ西で二迫川を渡った。小さくまとまった市街の外には、北と東と南に水田が広がる。西は丘陵地である。

歴史[編集]

隣の駅[編集]

くりはら田園鉄道
くりはら田園鉄道線
尾松駅 - 鶯沢駅 - 鶯沢工業高校前駅

脚注[編集]

  1. ^ MGブックス企画・編集『サヨナラ! くりでん 「くりはら田園鉄道」公式メモリアル・ブックス』、エムジー・コーポレーショュン、2007年、70頁。

外部リンク[編集]