鳩山紀一郎

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動: 案内検索
はとやま きいちろう
鳩山 紀一郎
生誕 1976年7月26日(38歳)
アメリカ合衆国の旗 アメリカ合衆国 カリフォルニア州
職業 研究者
配偶者 鳩山玲子
子供 2子
鳩山紀一郎
人物情報
出身校 東京大学学士修士博士
学問
研究分野 交通工学
研究機関 東京大学
プロジェクト:人物伝
テンプレートを表示

鳩山 紀一郎(はとやま きいちろう、1976年7月26日 - )は、日本工学者博士(工学)[1])である。現在は東京大学大学院工学研究科講師。専門は、交通工学都市工学など。

日本国第93代内閣総理大臣鳩山由紀夫と元タカラジェンヌ宝塚歌劇団卒業生鳩山幸との間の長男。

人物[編集]

アメリカ合衆国カリフォルニア州生まれ。趣味はチェロ演奏をはじめとする音楽鑑賞・演奏。2003年(平成15年)、「すぎやまこういちを囲む会」で、「ドラゴンクエスト組曲」の指揮を担当した。文京区民オーケストラメンバー。既婚者。東京大学卒の妻・玲子(旧姓:上中)との間に2子。

学歴[編集]

  • 1992年(平成4年) - 学習院中等科卒業
  • 1992年(平成4年) - 筑波大学附属駒場高等学校入学
  • 1995年(平成7年) - 筑波大学附属駒場高等学校卒業
  • 1995年(平成7年) - 東京大学教養学部理科Ⅰ類入学
  • 1997年(平成9年) - 東京大学工学部都市工学科進学
  • 1999年(平成11年) - 東京大学工学部都市工学科卒業
  • 1999年(平成11年) - 東京大学大学院工学系研究科社会基盤工学専攻修士課程入学
  • 2001年(平成13年) - 東京大学大学院工学系研究科社会基盤工学専攻修士課程修了
  • 2001年(平成13年) - 東京大学大学院工学系研究科社会基盤工学専攻博士課程進学
  • 2003年(平成15年) - 東京大学大学院工学系研究科社会基盤工学専攻博士課程中退
  • 2007年(平成19年) - 3月 博士(工学)東京大学、学位論文「歩行者の心理的負荷を重視した総合的な信号交差点設計・制御ガイドラインの構築に関する研究」)


職歴[編集]

  • 2003年(平成15年) - 東京大学大学院工学系研究科助手
  • 2007年(平成19年) - 4月 同助教
  • 2008年(平成20年) - 2月 モスクワ大学経営管理学部 客員講師
  • 2009年(平成21年) - 7月 日露青年交流事業若手研究者等フェローシップ2009年度フェロー
  • 2011年(平成23年) - 4月 東北大学東北アジア研究センター客員准教授
  • 2011年(平成23年) - 6月 東京大学大学院工学系研究科社会基盤工学専攻専任講師

2010年(平成22年)8月には、モスクワにおいて同地の渋滞緩和対策の提言を発表、ロシア語で書かれた書籍「モスクワ 巨大都市の交通問題」を出版。首相退任後の父・鳩山由紀夫の訪問を受けたことが報じられた[2]

系譜[編集]

鳩山由紀夫(元内閣総理大臣)は父。鳩山邦夫(元法務大臣ほか)は叔父。鳩山威一郎(元外務大臣)は祖父。鳩山一郎(元内閣総理大臣)は曾祖父。鳩山太郎はいとこ。

                   幸
                   ┃
                   ┣━━━鳩山紀一郎
                   ┃
    鳩山一郎━━鳩山威一郎 ┏鳩山由紀夫
           ┃    ┃
           ┣━━━━┫
           ┃    ┃
          ┏安子   ┗鳩山邦夫  ┏鳩山太郎
    石橋正二郎━┫        ┃   ┃
          ┗石橋幹一郎   ┣━━━╋鳩山華子
                   ┃   ┃
                  エミリー ┗鳩山二郎

主な研究成果[編集]

  • 「道路交通パフォーマンスマネジメント手法の展開」(共同研究)平成16年度国際交通安全学会研究調査報告会報告

主な著書[編集]

共著[編集]

Toward a Comprehensive Signalized Intersection Design for the Aging Society Considering Pedestrians’ Viewpoint:Transportation Science Society of the Philippines 9th Annual Conference (TSSP),2001.7

訳書[編集]

  • 「カナダにおける公共交通」Public Transport International 1999.4 運輸政策研究所

脚注[編集]

  1. ^ 2007年に「歩行者の心理的負荷を重視した総合的な信号交差点設計・制御ガイドラインの構築に関する研究」で東京大学より博士号を取得
  2. ^ 民主党代表選:「小沢さんに恩返し」 鳩山氏、改めて支持表明 『毎日新聞』 平成22年8月28日 東京夕刊

外部リンク[編集]

  • 教員紹介 東京大学社会基盤学科/社会基盤学専攻
  • 鳩山紀一郎 東京大学大学院 工学系研究科 社会基盤学専攻 交通・都市・国土学研究室