鳩山エミリ

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動: 案内検索

鳩山 エミリー(はとやま えみりー、1955年(昭和30年)2月11日 - )は、東京都出身のエッセイストで元タレント。旧名は高見エミリー

夫は自由民主党衆議院議員である鳩山邦夫総務大臣

来歴・人物[編集]

父親がイギリス系オーストラリア人で母親が日本人のハーフ。姉は東映に所属し、同じく1960年代半ばより映画やコマーシャルで活動した高見リサ(マージョリー・ベアード)。

母方の旧姓をとった高見エミリー、または英名のエミリー・ジェーン・ベアードの名で、1960年代半ばより少女漫画誌「少女フレンド」(講談社)の表紙モデルを務めた。

その後、1970年代初めまでタレントとして活動。

鳩山邦夫の従兄弟と姉の結婚式で鳩山から見初められ、中学2年生のときにプロポーズされる[1]。17歳で婚約し[2]、結婚後に芸能界を引退した。

次男は福岡県大川市市長の鳩山二郎

リカちゃん人形のモデル[編集]

リカちゃん人形の香山リカがフランス人と日本人のハーフという設定は、発売当時にハーフの少女タレントの高見エミリーが人気だったことによる[3]。宣伝でも高見エミリーを使う予定があり、社内ではまだ名前が未定だったリカちゃん人形をエミリーと呼んでいたという[4]

出演作品[編集]

映画[編集]

テレビ[編集]

CM[編集]

著書[編集]

  • 食べるのが大好き

レコード[編集]

  • 青い森の日曜日(EPIC

出典[編集]

  1. ^ 『平成日本のよふけ 人生の大先輩が熱く語る「日本の皆さんへ」 』フジテレビ出版、2000年、p.250。鳩山由紀夫インタビューより。
  2. ^ 「週刊文春『50周年記念』検定」『週刊文春』2009年3月26日号、pp.46、50
  3. ^ 『ひみつのアッコちゃんのコンパクトはなぜ… ボクが解決したサブカルチャー疑問集』p.56。
  4. ^ 『リカちゃん 生まれます』p.60。

関連項目[編集]