鳥居前駅

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動: 案内検索
鳥居前駅
鳥居前駅駅舎
鳥居前駅駅舎
とりいまえ - Toriimae
(0.9km) 宝山寺
所在地 奈良県生駒市元町一丁目10-1
所属事業者 近畿日本鉄道
所属路線 生駒鋼索線(宝山寺線)
キロ程 0.0km(当駅起点)
電報略号 トリ
駅構造 地上駅
ホーム 櫛形3面2線
開業年月日 1918年大正7年)8月29日
乗換 生駒駅(近鉄奈良線・けいはんな線・生駒線)

配線図

宝山寺駅

1 2


STR STR
STR+BSlr STR+BSlr
ENDEe+BSelr ENDEe+BSelr

鳥居前駅(とりいまええき)は、奈良県生駒市元町一丁目にある近畿日本鉄道生駒鋼索線(宝山寺線)の。ほぼ同一地点にある生駒駅との相互連絡駅。

駅構造[編集]

櫛形3面2線のホームを持つ駅で、生駒駅南西側の道路を隔てた場所にある。駅舎は鉄筋コンクリート構造2階建であり、1階は主に奈良県警察近鉄生駒駅前交番が入り、2階を駅舎及びホームとして使用している。便所は水洗式。生駒駅との改札口同士は駅ビルの商店街を介してデッキで接続されている。

鳥居前駅の名前の由来である大鳥居(一の鳥居)が近くにあったが、駅前再開発に伴い1982年に宝山寺境内に移設された。

のりば
通常は中央の1面のみ使用。多客時は中央の1面が乗車用、外側の2面が降車用として使われる。
  1. 宝山寺1号線 - 宝山寺・生駒山上方面(通常は1号線のみの使用)
  2. 宝山寺2号線 - 宝山寺・生駒山上方面(多客時および1号線運休時に運行)

駅周辺[編集]

  • グリーンヒルいこま

歴史[編集]

  • 1918年(大正7年)8月29日 - 生駒鋼索鉄道の駅として開業。
  • 1922年(大正11年)1月25日 - 合併により、大阪電気軌道(のちの近鉄)の駅となる。
  • 1926年(昭和元年)12月30日 - 宝山寺駅まで複線化。
  • 1944年(昭和19年)7月 - 宝山寺2号線運行休止(設備撤去)され、宝山寺線単線化。
  • 1945年(昭和28年)4月1日 - 宝山寺2号線運行再開、宝山寺線複線化。

隣の駅[編集]

近畿日本鉄道
生駒鋼索線(宝山寺線)
鳥居前駅 - 宝山寺駅

関連項目[編集]

外部リンク[編集]