鮫肌文殊

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動: 案内検索

鮫肌 文殊(さめはだ もんじゅ、1965年10月16日 - )は、日本放送作家エッセイスト。本名は井上英樹(いのうえ ひでき)。古舘プロジェクト所属。兵庫県神戸市出身。近畿大学卒業。

人物・経歴[編集]

1984年高校3年生時に雑誌「ビックリハウス」主催の第17回エンピツ賞(小説)を受賞。また同年には第18回同賞を連続受賞し、第1回カートゥーン大賞も受賞する。なお第8回日本パロディ展(JPC展)のパフォーマンス部門にも応募するが3冠はならなかった。

19歳で短編小説集「父しぼり」を発表した。同年、関西テレビの「若者文化を考える」討論番組で、同じゲストパネラーの中島らもと知り合い、中島出演の伝説のテレビ番組「なげやり倶楽部」(よみうりテレビ、1985年の10月〜12月)にブレーンとして参加したことから、放送作家活動をスタートする。また、中島主宰の劇団、笑殺軍団リリパットアーミー俳優として参加。

1990年松尾貴史の勧めで上京し、以降、多数の人気番組を手がけるようになる。

また、高校時代よりパンクバンド「捕虜収容所」のボーカルを担当している。2001年からは、中島らもと、新宿ロフトプラスワンでトークイベント「らもはだ」を開催していた。

一方では古館プロジェクト主催の放送作家養成セミナー「アングル」を主催し、講師を務めている。

担当番組[編集]

担当していたテレビ番組[編集]

担当していたラジオ番組[編集]

著書[編集]

  • 父しぼり - 長征社、1985.5
  • 鮫肌文殊の俺テレビ - メディアワークス、2000.5
  • イッツ・オンリー・ア・トークショー - 中島らも・鮫肌文殊、メディアファクトリー、2003.3
  • ニッポンの少数民族 爆笑!レポート たしかに居る!街で見かけた“ヘンな人たち” - 鮫肌文殊・山名宏和、宝島社、2003.12
  • ひそひそくすくす大爆笑 It's only a talkshow2 - 中島らも・鮫肌文殊、メディアファクトリー、2004.2
  • 空気の壁 空気を読める人読めない人 - 鮫肌文殊・山名宏和、太田出版、2004.10
  • 中島らもの誰に言うでもない、さようなら It's only a talkshow3 - 中島らも・鮫肌文殊、メディアファクトリー、2005.3
  • 放送作家のススメ - 幻冬舎、2005.10
  • アイデアマンになる 企画時代を乗り切る発想術 - 古舘プロジェクトブレーン集団「アングル」(樋口卓治、鮫肌文殊、山名宏和)、ソフトバンククリエイティブ、2005.12

関連項目[編集]

外部リンク[編集]