鮒パン

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動: 案内検索
鮒パン
Bungeoppang-01.jpg
鮒魚빵
各種表記
ハングル 붕어빵
잉어빵
링어빵(北)
漢字 鮒魚빵
鯉魚빵
発音 ブンオパン
インオパン
リンオパン(北)
日本語読み: ふなうおぱん
こいうおぱん
2000年式 Bungeoppang
Ingeoppang
Ringeoppang(北)
テンプレートを表示

鮒パン(ふなパン)あるいは「鮒魚パン」(ブンオパン)は、日本たい焼きを模倣した朝鮮駄菓子。1930年代に朝鮮に渡った「たい焼き」が鮒(フナ)の形に変形した。

しばらく絶えていたが1990年代に再び登場し、最近では鮒パンの他にも鯉パン、ミニ鮒パンなどの種類の鮒パンがある。 場に好んで食され、特に女性からの人気が高い。朝鮮の一部や北朝鮮では「鯉魚パン」(インオパン)として知られる。名は「パン」だが、イースト酵母は使用されず、いわゆるパンとは別物である。

日本のたい焼きと比べると個々の大きさは小さく、生地の厚みが一定でないが、具材は同じく小豆のが主流である。他、派生品はピザチーズなども使用され、その他キムチなど、バリエーションは豊かである。

なお、日本のたい焼きも朝鮮では”鮒パンの一種”として扱われる。

日本のたい焼きが移入され模倣されたものだが、朝鮮では朝鮮オリジナルの創意だとされている。

関連項目[編集]