鬼火 (1997年の映画)

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動: 案内検索
鬼火
Onibi
監督 望月六郎
脚本 森岡利行
原案 山之内幸夫
製作 山地浩
千葉善記
木村俊樹
南雅史
出演者 原田芳雄
片岡礼子
哀川翔
音楽 神尾憲一
撮影 今泉尚亮
編集 島村泰司
製作会社 ギャガ
配給 日本の旗ギャガ
公開 日本の旗1997年4月19日
上映時間 101分
製作国 日本の旗 日本
言語 日本語
テンプレートを表示

鬼火』(おにび)は、1997年公開の日本映画

あらすじ[編集]

舞台は大阪。火の玉の異名を持つ心優しきヒットマン国広は殺人で服役しており、オープニングは出所後、自分が殺害した人の墓参りから始まる。出所後は堅気になることを心に決め、工事現場の日雇い労働者(撮影現場は、当時本当に建設中だった大阪ドーム)、ヤクザの運転手等の仕事に就くが、結局ひょんなことからヒットマンをしなければいけない状況になる。

とあるバーでピアノを弾いている麻子と恋に落ちるのだが、ホステス等から人を殺したときの話を聞かせてと頼まれ、それを話す国広の不器用さは面白い。

この映画で主役の原田芳雄演じる国広が服役中に知り合ったゲイの坂田を演じたのは、当時、北村康を名乗っていた北村一輝である。

関連映画[編集]

  • 悲しきヒットマン』主演:三浦友和
  • 『新悲しきヒットマン』主演:石橋凌
  • 『鬼火』この映画は実質悲しきヒットマンシリーズであり、タイトル候補には『悲しきヒットマン鬼火』『Another Lonely Hitman』があった。

キャスト[編集]

スタッフ[編集]

  • 監督:望月六郎
  • 企画・製作者:山地浩
  • プロデューサー:千葉善記、木村俊樹、南雅史
  • 原案:山之内幸夫
  • 脚本:森岡利行
  • 撮影:今泉尚亮
  • 照明:櫻井雅章
  • 美術:柴田博英
  • 音楽:神尾憲一
  • 録音:佐藤幸哉
  • 編集:島村泰司
  • 助監督:中村和彦
  • 制作担当:南雅史
  • 方言指導:金子聖良
  • 製作協力:エクセレントフィルム
  • 製作・配給:ギャガ

受賞歴[編集]

第17回『ヨコハマ映画祭』:作品賞、監督賞(望月六郎)、主演男優賞(原田芳雄)、助演女優賞(片岡礼子)

第52回『毎日映画コンクール』:男優主演賞(原田芳雄)

外部リンク[編集]