鬼教師ミセス・ティングル

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動: 案内検索
鬼教師ミセス・ティングル
Teaching Mrs. Tingle
監督 ケヴィン・ウィリアムソン
脚本 ケヴィン・ウィリアムソン
製作 リチャード・N・グラッドスタイン
キャシー・コンラッド
出演者 ケイティ・ホームズ
ヘレン・ミレン
バリー・ワトソン
マリサ・カフラン
音楽 ジョン・フリッゼル
撮影 イエジー・ジェリンスキー
編集 デブラ・ニール・フィッシャー
配給 アメリカ合衆国の旗 ディメンション・フィルムズ
日本の旗 アスミック・エース
公開 アメリカ合衆国の旗 1999年8月20日
日本の旗 2000年6月3日
上映時間 96分
製作国 アメリカ合衆国の旗 アメリカ合衆国
言語 英語
製作費 $13,000,000
興行収入 $8,951,935[1]
テンプレートを表示

鬼教師ミセス・ティングル』(原題: Teaching Mrs. Tingle)は、1999年アメリカで公開されたブラックコメディ映画

ストーリー[編集]

高校に通う真面目な優等生リー・アンは、ハーバード大学に進学して、今自分が住む郊外の小さな町から出ようと考えていた。だが、家が貧しい彼女がその望みを叶えるには、高校で良い成績を修めて奨学金を受け取る以外に方法がなかった。しかし、そんな彼女の前に、嫉妬深く陰湿な女教師ミセス・ティングルが立ちはだかる。彼女によってリー・アンは不当な理由で低い成績をつけられ、しかも誤解から不正の疑いまでかけられてしまう。この疑いを晴らすべく、ティングルの家へと向かったリー・アンとクラスメートのルーク、ジョー・リンだったが、ティングルはそんな彼らの訴えには一切耳を貸そうとしなかった。これに憤慨したルークは、家に置いてあったクロスボウを手に取り、あろうことかティングルを脅し始める。しかも、クロスボウの矢が暴発し、それに驚いたティングルは頭を打ち、気を失ってしまう。三人はこの事態を収束するために、ティングルをベッドに縛るのだったが、そんな彼女らのもとに訪問者がやって来てしまう。

キャスト[編集]

役名 俳優 日本語吹替
リー・アン・ワトソン ケイティ・ホームズ 池澤春菜
ミセス・ティングル ヘレン・ミレン 来宮良子
ルーク・チャーナー バリー・ワトソン 草尾毅
ジョー・リン・ジョーダン マリサ・カフラン 冬馬由美
トルーディ・タッカー リズ・スタウバー 堀江由衣
フェイ・ワトソン レスリー・アン・ウォーレン
ミス・バンクス モリー・リングウォルド 山崎美貴
ミス・ゴールド ヴィヴィカ・A・フォックス
ウェンチェル・コーチ ジェフリー・タンバー 宝亀克寿
ポッター校長 マイケル・マッキーン 岩崎ひろし

出典[編集]

  1. ^ Teaching Mrs. Tingle”. Box Office Mojo. 2012年3月1日閲覧。

外部リンク[編集]