鬣 (アルバム)

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動: 案内検索
GO!GO!7188スタジオ・アルバム
リリース 2003年2月26日
ジャンル ロック
時間 60分秒
レーベル EMIミュージック・ジャパン
チャート最高順位
  • 週間5位(オリコン
  • 2003年度年間169位(オリコン)
GO!GO!7188 年表
虎の穴
(2002年)

(2003年)
九・二一事件
(2003年)
テンプレートを表示

(たてがみ)は、GO!GO!7188の3枚目のオリジナルアルバム

概要[編集]

2003年9月10日発売。発売元はEMIミュージック・ジャパン。 初回生産限定盤には「浮舟」のスペシャルバージョンボーナストラックを収録。 GO!GO!7188のアルバムとしては初のオリコントップ10入りを果たした。 タイトルの「鬣」は、馬のタテガミ部分の馬刺しを食べた時にこの言葉に惹かれ、 あとで調べた漢字の格好良さとアルバムの疾走感のあるイメージがあっているということから。

『蛇足歩行』『魚磔』と違い、上京してからの曲が多く、アッコ曰く「現在の心境にあったアルバム」となった。

2003年3月から4月にかけて、このアルバム曲を中心とした「うまのりツアー」が全国15ヶ所で行われた。 「瑠璃色」はこのツアー中に作成された楽曲である。

収録曲[編集]

  1. うましかもの(3:35)
    作詞:浜田亜紀子、作曲:中島優美
    • PV監督はHiguchinsky
  2. 浮舟(4:12)
    作詞:浜田亜紀子、作曲:中島優美
  3. 大人のくすり(4:13)
    作詞:浜田亜紀子、作曲:中島優美
    • 錠剤の飲めなかったアッコが大人になると錠剤しか処方されないことを歌にしたもの
    • ライブでは「さぶいぼ2001」から演奏されていた
  4. ないものねだり(4:48)
    作詞:浜田亜紀子、作曲:中島優美
  5. ななし(3:53)
    作詞:浜田亜紀子、作曲:中島優美
    • ユウが憧れていたTHE BOOMに初めて対面した感動を歌にしたもの
    • 仮の曲名は「島唄」であった
    • 曲名が最後まで決まらず曲名無しで出そうとしたが、著作権上曲名を付けなければならず、「ななし」となった
  6. ナイフ(3:54)
    作詞:浜田亜紀子、作曲:中島優美
    • アッコが見た夢が元ネタ
  7. 雨のち雨のち雨(4:42)
    作詞:浜田亜紀子、作曲:中島優美
  8. 無限大(4:07)
    作詞:浜田亜紀子、作曲:中島優美
  9. 月と甲羅(4:38)
    作詞:浜田亜紀子、作曲:中島優美
  10. ポラロイド(3:58)
    作詞:浜田亜紀子、作曲:中島優美
  11. サンダーガール (3:24)
    作詞:浜田亜紀子・藤井一彦、作曲:中島優美・藤井一彦
  12. (4:45)
    作詞:浜田亜紀子、作曲:中島優美
    • 後に9thシングルとしてリカット
    • PV監督はHiguchinsky
  13. 浮舟‐スペシャルヴァージョン‐
    • 初回生産限定盤のみ収録