高良大社

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動: 案内検索
高良大社
Kurume kourataisha.jpg
所在地 福岡県久留米市御井町1番地
位置 北緯33度18分5.83秒
東経130度33分57.28秒
主祭神 高良玉垂命
八幡大神
住吉大神
社格 式内社名神大
筑後国一宮
国幣大社
別表神社
創建 (伝)履中天皇元年
本殿の様式 権現造
例祭 10月9日(高良山くんち)
テンプレートを表示

高良大社(こうらたいしゃ)は、福岡県久留米市高良山にある神社式内社名神大社)、筑後国一宮旧社格国幣大社で、現在は神社本庁別表神社

古くは高良玉垂命神社高良玉垂宮などとも呼ばれた。

概要[編集]

久留米市中心部の東方に鎮座する。

古代から筑紫の国魂と仰がれ、筑後一円はもとより、肥前にも有明海に近い地域を中心に篤い信仰圏が見られる。厄年の厄ばらい・厄除け開運・延命長寿・現代では交通安全のご利益でも名高い。また芸能の神としての信仰もある。

社殿は国の重要文化財に指定されており、神社建築としては九州最大の大きさである。

祭神[編集]

祭神に関しては古くから論争があり、上記のほか武内宿禰説・藤大臣説・神説など諸説がある。

歴史[編集]

仁徳天皇55年または78年鎮座、履中天皇元年創建と伝えられる。

延喜式神名帳』には「筑後国三井郡 高良玉垂命神社」と記載されて名神大社に列しているほか、筑後国一宮とされた。また、祭神の高良玉垂命は国内最古の神名帳とされる『筑後国神名帳』によると、朝廷から正一位を授けられたとされる。

高良山にはもともと高木神(=高御産巣日神、高牟礼神)が鎮座しており、高牟礼山(たかむれやま)と呼ばれていたが、高良玉垂命が一夜の宿として山を借りたいと申し出て、高木神が譲ったところ、玉垂命は結界を張って鎮座したとの伝説がある。山の名前についてはいつしか高牟礼から音が転じ、良字の二字をあてて「高良」山と呼ばれるようになったという説もある。現在もともとの氏神だった高木神は麓の二の鳥居の手前の高樹神社に鎮座する。なお、久留米市御井町にある久留米市役所の支所の名前「高牟礼市民センター」や、久留米市内のいくつかの小中学校の校名や校歌の歌詞に「高牟礼」の名前が残っている。

現在の社殿は久留米藩第3代藩主有馬頼利の寄進によるもので、万治3年(1660年)に本殿が、寛文元年(1661年)に幣殿・拝殿が完成した。

明治4年(1871年)、近代社格制度において「高良神社」として国幣中社に列格し、大正4年(1915年)に国幣大社に昇格した。

神階[編集]

  • 延暦14年(795年)5月6日、従五位下 (『日本紀略』)
  • 承和7年(840年)4月21日、従五位上 (『続日本後紀』)
  • 承和8年(841年)4月14日、正五位下 (『続日本後紀』)
  • 嘉祥元年(848年)11月2日、従四位下 (『続日本後紀』)
  • 嘉祥3年(850年)10月7日、従四位上 (『日本文徳天皇実録』)
  • 仁寿元年(851年)3月2日、正四位上 (『日本文徳天皇実録』)
  • 仁寿元年(851年)9月25日、従三位 (『日本文徳天皇実録』)
  • 天安2年(858年)5月14日、正三位 (『日本文徳天皇実録』)
  • 貞観元年(859年)1月27日、従二位 (『日本三代実録』)
  • 貞観6年(864年)7月27日、正二位 (『日本三代実録』)
  • 貞観12年(870年)2月15日、従一位 (『日本三代実録』)

摂末社[編集]

  • 水分神社 - 奥宮
  • 味水御井神社
  • 大学稲荷神社
  • 伊勢御祖神社
  • 桃青霊神社 - 松尾芭蕉を祀る
  • 愛宕神社
  • 琴平神社
  • 蓮台院御井寺 - 廃仏毀釈により明治2年廃寺
  • 高樹神社
  • 高良下宮社 - 右殿に祇園社あり、通称祇園さん
  • 印鑰神社 - 武内宿禰

主な祭事[編集]

式年祭[編集]

  • 御神期祭
寛政4年(1792年)から50年に一度の祭礼として行われる。平成4年(1992年)には千六百年御神期大祭として、猿田彦獅子舞風流(ふりゅう)を先導に、神輿行列が久留米市街地まで練り歩く神幸祭が執り行われた。

年間祭事[編集]

  • 川渡祭 (へこかき祭、6月1日・2日)
  • 例大祭 (高良山くんち、10月9日-11日)

文化財[編集]

石造大鳥居(重要文化財)

重要文化財(国指定)[編集]

  • 本殿・幣殿・拝殿
  • 石造大鳥居 - 明暦元年(1655年)久留米藩第2代藩主有馬忠頼より寄進された。昭和53年(1978年)大型車両が接触し、貫が破損したためこの部分だけ新しい
  • 紙本墨書平家物語(覚一本)

史跡(国指定)[編集]

天然記念物(国指定)[編集]

その他[編集]

福岡県指定有形文化財
  • 高良山御手洗橋
  • 絹本著色高良大社縁起
  • 高良大社所蔵文書
福岡県指定天然記念物
  • 高良大社の樟樹
久留米市指定天然記念物
  • 高良大社のツツジ群生地
久留米市指定無形民俗文化財
  • 高良山獅子舞

現地情報[編集]

所在地
交通アクセス

鉄道

バス

周辺

関連図書[編集]

  • 白井永二・土岐昌訓編集『神社辞典』東京堂出版、1979年、137-138頁
  • 上山春平他『日本「神社」総覧』新人物往来社、1992年、260-261頁

関連項目[編集]

外部リンク[編集]