高田郁

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動: 案内検索
本来の表記は「髙田郁」です。この記事に付けられた題名は記事名の制約から不正確なものとなっています。

高田 郁(たかだ かおる、1959年- )は、日本時代小説作家兵庫県宝塚市生まれ。中央大学法学部卒業。司法試験に挫折する。 2006年、短編「志乃の桜」で第4回北区 内田康夫ミステリー文学賞区長賞を受賞。この作品は『月刊J-novel』(実業之日本社)4月号に掲載された。翌2007年には、短編「出世花」で第2回小説NON短編時代小説賞奨励賞を受賞[1]。2008年6月、同題の短編集を祥伝社より刊行して時代小説作家としてデビューした。以降、みをつくし料理帖シリーズなどの時代小説を執筆している。

小説家としてデビューする以前の1993年に、集英社の漫画雑誌『YOU』で漫画原作者としてデビューしている(川富士立夏(かわふじ りっか)名義)。

小説作品リスト[編集]

  • みをつくし料理帖シリーズ(角川春樹事務所|ハルキ文庫)
    • 八朔の雪(2009年5月)
    • 花散らしの雨 (2009年10月)
    • 想い雲(2010年3月)
    • 今朝の春(2010年9月)
    • 小夜しぐれ(2011年3月)
    • 心星ひとつ(2011年8月)
    • 夏天の虹(2012年3月)
    • 残月(2013年6月)
    • 美雪晴れ(2014年2月)
    • 天の梯(2014年8月)
    • みをつくし献立帖 (レシピ集)(2012年5月)
  • 出世花 (2008年6月、祥伝社文庫/2011年5月、ハルキ文庫)
  • 銀二貫 (2009年6月、幻冬舎/2010年8月、幻冬舎時代小説文庫)
  • あい 永遠に在り(2013年1月、角川春樹事務所)
  • ふるさと銀河線 軌道春秋(2013年11月、双葉文庫)

小説以外の主な活動[編集]

漫画原作担当
  • 高田郁名義
  • 川富士立夏名義
    • Still alive まだ生きている 救急隊員が見た阪神・淡路大震災ドキュメンタリー・コミック (奈良郁子作画/1998年3月、集英社 YOUコミックス)
    • MEDIA -メディア- (みなみなつみ作画/1999年4月、集英社 YOUコミックス)
    • 軌道春秋 (深沢かすみ作画/2000年7月、集英社 YOUコミックス) - 1巻のみ刊行
    • モーニン! (黒沢明世作画/2004年12月、集英社 クイーンズコミックス
その他(川富士立夏名義)

漫画化された作品[編集]

  • 八朔の雪 みをつくし料理帖 一巻(岡田理知作画/2010年2月、集英社 オフィスユーコミックス)
  • 八朔の雪 みをつくし料理帖 二巻(岡田理知作画/2010年6月、集英社 オフィスユーコミックス)
  • 八朔の雪 みをつくし料理帖 三巻(岡田理知作画/2010年10月、集英社 オフィスユーコミックス)
  • 出世花(黒沢 明世作画/2010年9月、秋田書店 秋田レディースコミックスデラックス)
  • 落合螢―出世花其之2 (黒沢 明世作画/2011年2月、秋田書店 秋田レディースコミックスデラックス)

脚注[編集]

  1. ^ 高田郁「出世花祥伝社文庫、あとがき及び解説。