高田純次 毎日がパラダイス

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動: 案内検索
高田純次 毎日がパラダイス
Gthumb.svg
ジャンル トーク番組
放送期間 2012年4月2日 -
放送時間 月曜日 - 金曜日17:31 - 17:41(JST
放送局 文化放送
ネットワーク NRN
パーソナリティ 高田純次
出演 加納有沙
公式サイト 公式サイト
テンプレートを表示

高田純次 毎日がパラダイス(たかだじゅんじ まいにちがパラダイス)は、文化放送制作のラジオ番組。

番組概要[編集]

  • 10年半続いた『高田純次・河合美智子の東京パラダイス』のコンセプトを引き継いだ帯番組
  • コンセプトは『大人のための上質な下ネタ番組』。通称『毎パラ』。
  • 2012年4月2日 - 2014年3月28日までは河合美智子がアシスタントを務めたが、2014年3月31日より加納有沙(文化放送アナウンサー)に交代。
  • 制作局の文化放送を含め、大半の局は『川中美幸 人・うた・心』の後番組として放送しているが、ローカルセールス枠となっているため、ネット局は『人・うた・心』より少ない。平日の帯番組としてはネット局によって、放送時間に、大きな差がある。
  • 文化放送とネット局では、番組構成や内容が一部異なる。
    • 文化放送
      • アバン → (CM)[1] → 本編 → エンディング(本編とエンディングには切れ目が無く、BGMも無い)
    • ネット局
      • アバン → CM 1 → 本編 → CM 2 → エンディング
  • オープニングは高田が自身の持ち味である「適当」なフレーズで、挨拶と番組タイトルを述べることが多い。
  • ネット局でのCMフィラー・エンディングテーマは松岡直也の「虹色の風」。
  • 番組CMでは、ゲストにちなんだギャグを述べることがある。例として、「おまえも菊人形にしてやろうか」(デーモン閣下)、「ちゃらり~ん、鼻から鼻くそ」(嘉門達夫)などがある。

オープニング曲[編集]

  • 不明

コーナー[編集]

  • グレート高田の人生経典MAX - 「東京パラダイス」での同名コーナーを継続。高田が適当に解決する人生相談コーナー。主に水曜日に放送。特別企画として、月 - 水にかけて放送することもある。
  • 純次の色エロ川柳パラダイス - コーナータイトルのBGMは、島倉千代子の「人生いろいろ」だが、高田の「エロ」という声が被るため「いろエロ」となる。こちらも「東京パラダイス」での同名コーナーを継続。毎月採用された川柳の中で、優秀川柳には月間MVPとして、テキトーだものTシャツが贈られる。主に木曜日に放送。
  • リクエストパラダイス - こちらも「東京パラダイス」での同名コーナーを継続。毎回リクエストを2曲紹介し、高田の独断でかける曲を決定。曲をリクエストした人に、最高5,000円が貰えるコーナー。貰える金額は高田が適当に決める。主に金曜日に放送。コーナータイトルのBGMはその時点での獲得賞金の高い曲。

特別企画[編集]

  • 全国美人女子アナめぐり - 2012年4月30日 - 5月2日、6月19日。番組ネット局の女子アナウンサー1人と電話で対談する企画。
  • 夏の全国女子アナ 色エロ川柳甲子園 - 2012年8月20日 - 22日。各ネット局選りすぐりの女子アナウンサーによる、色エロ川柳を披露。東京代表の石田絵里奈(文化放送アナウンサー(当時))が優勝。
  • 地域対抗 色エロ川柳全国大会 - 2012年12月10日 - 14日。番組宛に送られた色エロ川柳を、全国5ブロックに分けて紹介。
  • 年忘れ( → 新春) 高田と河合の名曲アルバム - 2012年12月24日 - 2013年1月2日。高田と河合が過去に唄った事がある、持ち歌を紹介。
  • 春の童謡名曲集 - 2013年3月25日 - 27日。
  • 夏の童謡名曲集 - 2013年7月22日 - 24日。
  • 年末年始 冬の童謡名曲集 - 2013年12月30日 - 2014年1月3日。

ゲスト[編集]

放送日 ゲスト 放送日 ゲスト 放送日 ゲスト 放送日 ゲスト 放送日 ゲスト
2012年4月3日 - 6日 岡田圭右ますだおかだ 2012年10月1日 - 4日 近藤房之助 2013年4月22日 - 24日 多岐川華子 2013年9月30日 - 10月2日 flumpool 3月10日 - 12日 森恵
4月9日 - 12日 関根勤 10月9日 - 11日 壇蜜 4月29日 - 5月2日 杉山清貴 10月7日 - 9日 MAX 3月17日 - 20日 吉田照美
4月16日 - 19日 Char 10月15日 - 18日 世良公則 5月6日 - 9日 Baby Boo 10月15日・16日 紅蘭 3月24日 - 26日 鳥居みゆき
4月23日 - 26日 吉田栄作 10月22日 - 24日 小池栄子 5月13日 - 16日 星屑スキャット 10月21日 - 24日 小籔千豊 3月31日 - 4月3日 佐藤二朗
5月7日 - 9日 千野志麻 10月29日 - 11月1日 タケカワユキヒデ 5月20日 - 22日 貫地谷しほり 10月28日 - 31日 織田哲郎 4月7日 - 4月9日 大澄賢也
5月14日 - 17日 デーモン閣下 11月5日 - 7日 奥華子 5月27日 - 30日 T-SQUARE安藤正容坂東慧 11月4日 - 7日 室照美、加納有沙 4月14日 - 4月16日 石川さゆり
5月21日 - 24日 松村邦洋 11月12日 - 15日 ウド鈴木キャイ〜ン 6月3日 - 6日 佐々木心音 11月11日 - 14日 肥後克広ダチョウ倶楽部
5月28日 - 31日 NON STYLE 11月19日 - 21日 田畑智子 6月10日 - 13日 石原良純 11月18日 - 20日 小林明子
6月4日 - 7日 キマグレン 11月26日 - 28日 木の実ナナ 6月17日 - 20日 玉袋筋太郎 11月25日 - 27日 別所哲也
6月11日 - 14日 森山直太朗 12月17日 - 20日 串田アキラ 6月24日 - 27日 ダイアモンド☆ユカイ 12月2日 - 4日 上間綾乃
6月25日 - 28日 恵比寿マスカッツ麻美ゆま吉沢明歩Rio 2013年1月8日 - 10日 ルート33 7月1日 - 3日 田中美奈子 12月9日 - 12日 つるの剛士
7月2日 - 5日 ダンディ坂野エルシャラカーニ 1月14日 - 16日 神戸蘭子 7月8日 - 11日 どぶろっく 12月16日 - 18日 上条恒彦
7月9日 - 12日 嘉門達夫 1月21日 - 23日 JOY 7月15日 - 17日 叶和貴子 12月23日 - 25日 宍戸開
7月16日 - 18日 高嶋ちさ子 1月28日 - 30日 鈴木砂羽 7月29日 - 8月1日 インパルス 2014年1月6日 - 8日 温水洋一
7月23日 - 26日 武田修宏 2月4日 - 7日 しずる 8月5日 - 7日 小柳ゆき 1月13日 - 16日 近藤房之助
7月30日 - 8月2日 羽鳥慎一 2月12日 - 14日 竹山隆範カンニング 8月12日 - 15日 モト冬樹 1月20日 - 22日 篠井英介
8月7日 - 10日 間寛平 2月25日 - 27日 三浦祐太朗 8月19日 - 21日 マルシア 1月28日・29日 仮面ライダーGIRLS(名倉かおり、鷲見友美ジェナ)
8月13日 - 15日 中川翔子 3月4日 - 7日 森山良子 8月26日 - 28日 秋野暢子 2月3日 - 6日 野村義男
8月27日 - 30日 虎南有香 3月11日 - 13日 佐藤竹善Sing Like Talking 9月2日 - 4日 渡辺美奈代 2月10日 - 12日 天童よしみ
9月3日 - 6日 Hi-Hi 3月18日 - 20日 とよた真帆 9月9日 - 12日 ゴリガレッジセール 2月17日 - 20日 ベンガル
9月17日 - 19日 戸田恵子 4月8日 - 11日 入江慎也カラテカ 9月16日 - 18日 國村隼 2月24日 - 27日 弘兼憲史
9月25日 - 27日 レイザーラモンHG 4月15日 - 18日 南佳孝 9月23日 - 26日 ダンカン 3月3日 - 5日 相川七瀬

ネット局[編集]

過去のネット局[編集]

関連グッズ[編集]

注釈[編集]

  1. ^ a b c d e 『東京パラダイス』をネットしていた放送局(途中打ち切りの局も含む)。
  2. ^ 小沢昭一の小沢昭一的こころ』の後継枠番組として、2012年12月31日ネット開始。
  3. ^ 2013年3月までは16:30〜16:40、2013年4月1日から2014年3月28日までは14:50〜15:00。
  4. ^ 2013年3月までは16:10〜16:20。
  5. ^ 2013年9月27日までは16:25〜16:35。
  6. ^ 2013年9月27日までは16:20〜16:30。
  7. ^ 2012年9月までは12:45〜12:55。
  8. ^ 2012年7月2日から13日まで『ロード・トゥ・ロンドンオリンピック』と『アナたま』(ローカル番組)放送のため休止。
  9. ^ 日本列島ほっと通信』(TBSラジオ制作)の後番組としてネット。『東京パラダイス』はナイターオフシーズンを中心に、不定期ネットしていた。なお『川中美幸 人・うた・心』や『ニチロおいしいトーク』は、STVラジオで放送していた。
  10. ^ サウンド・キャッチ』(TBSラジオ制作)の後番組としてネット。なお、『川中美幸 人・うた・心』の後番組は、『征平・あさおのどす恋ラジオ』(関西ローカルの通信販売ショートコント番組)。「高校野球中継」の期間中には、当該時間帯まで中継を延長する場合に休止する。『ニチロおいしいトーク』は大阪放送(ラジオ大阪、OBC)で放送していた。
  11. ^ 2012年9月までは16:10〜16:20。
  12. ^ 2012年10月より、ネット開始。
  13. ^ 2012年9月までは17:15〜17:25、2012年10月から2013年3月は21:30~21:40。
  14. ^ 2012年9月までは16:10〜16:20頃(「バリシャキNOW」内)。
  15. ^ 2012年9月28日までは17:20〜17:30の枠で『サウンド・キャッチ』の後番組としてネット。なお『川中美幸 人・うた・心』はラジオ沖縄で放送されていた。

脚注[編集]

  1. ^ スポンサーがある場合のみ。スポンサーが無い場合はフィラーを設けず、アバンから即本編に移る。
  2. ^ ネット受け当初は録音版であったが、途中で、生放送の同時ネットに切り替えた。
  3. ^ 2013年4月から、単独番組として放送。2012年4月〜2013年3月は14:35〜14:45(『カーナビラジオ午後一番!』内)。
  4. ^ 青森放送での『東京パラダイス』は2006年10月から2009年10月1週目まで、青森放送局野辺地中継局のみ、文化放送と同時放送されていた(八戸放送局十和田中継局は『ふれあい八戸土曜スタジオ』、弘前放送局深浦放送局は『HOTひろさき』を放送のため、ネットされなかった)。

外部リンク[編集]

文化放送制作・NRN系列 平日夕方ベルト番組
前番組 番組名 次番組
高田純次 毎日がパラダイス
-