高瀬川一之船入

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動: 案内検索
一之船入(水路・現在の日本銀行京都支店〈左〉が陸揚場)
高瀬川から見た一之船入(奥の水路)
再現された高瀬舟

高瀬川一之船入(たかせがわいちのふないり)は、京都府高瀬川に作られた船入(船を接岸させるための入り江)である。

1934年(昭和9年)1月22日、国により名勝天然記念物に指定された。

  • 一之船入手前の高瀬川には高瀬舟が再現されている
  • 高瀬川には他に二之船入・三之船入等の船入が設けられていたが、現存するのは一之船入のみである(2010年4月現在)

所在地[編集]

高瀬川と船入について[編集]

関連項目[編集]

外部リンク[編集]

座標: 北緯35度0分44.2秒 東経135度46分11.3秒 / 北緯35.012278度 東経135.769806度 / 35.012278; 135.769806