高橋健二 (サッカー選手)

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動: 案内検索
高橋 健二 Football pictogram.svg
名前
愛称 ミスター・モンテディオ
カタカナ タカハシ ケンジ
ラテン文字 TAKAHASHI Kenji
基本情報
国籍 日本の旗 日本
生年月日 1970年6月5日(43歳)
出身地 山形県
身長 174cm
体重 70kg
選手情報
ポジション MF
利き足 右足
テンプレート(ノート 解説)サッカー選手pj

高橋 健二(たかはし けんじ、1970年6月5日 - )は山形県出身の元プロサッカー選手、サッカー指導者。ポジションはMF。13年間モンテディオ山形(1996年まではNEC山形)に所属し続け、「ミスター・モンテディオ」と呼ばれる[1]

来歴[編集]

日大山形高校時代の1987年高校サッカー選手権では山形県勢初のベスト16入りを果たす。自身も大会優秀選手に選ばれる。

国士舘大学時代に1年休学してアルゼンチンへの留学を経験。

大学卒業後、複数のJリーグチームからオファーを受けるも、「自分にはそれだけの実力がない」といい、1994年全国地域リーグ決勝大会を突破してジャパンフットボールリーグへの昇格を決めたばかりの地元チームNEC山形(1996年以降、モンテディオ山形)へプロ契約選手として入団した。モンテディオ山形における、地元・山形県出身者初のプロ契約選手である[2]

その後も他チームからオファーをうけるも「山形でJ1昇格をしたい」といい、チームへ残留。2001年には最終節で敗れ3位に終わりJ1昇格を逃す。2004年も最終節まで昇格を争うも4位に終わりJ1・J2入れ替え戦を逃した。

1997年から1999年までキャプテンを務める。また2004年4月3日京都パープルサンガ戦でJ2初の200試合出場を達成した。また2005年11月23日ザスパ草津戦で1999年のJ2(2部)リーグ開始以後の4500ゴール目を記録した。

2006年11月28日、2006年シーズン限りでの引退を表明。2007年にモンテディオ山形のフロント入りした[3]

2008年からは山形の育成部や下部組織でコーチを務め、2012年よりトップチームコーチに就任。

所属クラブ[編集]

個人成績[編集]

国内大会個人成績
年度 クラブ 背番号 リーグ リーグ戦 リーグ杯 オープン杯 期間通算
出場 得点 出場 得点 出場 得点 出場 得点
日本 リーグ戦 ナビスコ杯 天皇杯 期間通算
1994 NEC山形 25 旧JFL 24 4 - 1 0 25 4
1995 NEC山形 6 旧JFL 24 6 - - 24 6
1996 山形 6 旧JFL 23 0 - 3 1 26 1
1997 山形 6 旧JFL 28 1 - 3 0 31 1
1998 山形 6 旧JFL 29 8 - 4 1 33 9
1999 山形 6 J2 33 3 2 0 5 2 40 5
2000 山形 6 J2 36 10 2 0 2 0 40 10
2001 山形 6 J2 43 0 2 0 3 1 48 1
2002 山形 6 J2 43 2 - 1 0 44 2
2003 山形 7 J2 41 2 - 3 1 44 3
2004 山形 7 J2 34 1 - 1 0 35 1
2005 山形 7 J2 35 2 - 2 1 37 3
2006 山形 7 J2 23 0 - 0 0 23 0
通算 日本 J2 288 20 6 0 17 5 311 25
日本 旧JFL 128 19 - 11 2 139 21
総通算 416 39 6 0 28 7 450 46

指導歴[編集]

  • 2008年 - 現在 モンテディオ山形
    • 2008年 育成部 スクール・普及活動コーチ
    • 2009年 ジュニアユース村山(U-15)コーチ
    • 2010年 ジュニアユース村山(U-15)監督
    • 2011年 ユース(U-18)コーチ
    • 2012年 - コーチ

関連項目[編集]

脚注[編集]

  1. ^ モンテディオ山形 高橋 健二選手引退のお知らせ”. モンテディオ山形オフィシャルウェブサイト (2006年11月28日). 2007年12月12日閲覧。
  2. ^ モンテディオ山形の歩み
  3. ^ 高橋健二フロント入り決定 太田雅之ユースコーチ就任のお知らせ”. モンテディオ山形オフィシャルウェブサイト (2007年1月17日). 2007年12月12日閲覧。