高擶駅

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動: 案内検索
高擶駅
駅出入口
駅出入口
たかたま - Takatama
漆山 (2.1km)
(3.4km) 天童
所在地 山形県天童市大字長岡684
所属事業者 東日本旅客鉄道(JR東日本)
所属路線 奥羽本線山形線
キロ程 97.0km(福島起点)
電報略号 タタ
駅構造 地上駅
ホーム 1面1線
乗車人員
-統計年度-
743人/日(降車客含まず)
-2001年-
開業年月日 1952年昭和27年)3月5日
備考 無人駅(自動券売機 有)

高擶駅(たかたまえき)は、山形県天童市大字長岡にある、東日本旅客鉄道(JR東日本)奥羽本線である。「山形線」の愛称区間に含まれている。

駅名について[編集]

駅名は開業当初、当駅が所属していた高擶村たかだまむら)からとられているが、読みが異なる。駅東に残る高擶の地名も「たかだま」と読んでいる。周辺の道路標識には「Takadama」とローマ字で綴られているが、JR東日本では「Takatama」としている。しかし駅の利用者や車掌の大部分は「たかだま」と呼んでいる。

」は非常に珍しい漢字であるが、音は「セン」、訓は「ただす」であり、JIS X 0208にも含まれている漢字である。吉田東伍は、かつては「高楡」と書かれており、のちに誤って「高擶」と記されるようになったという説を唱えている[1]

駅構造[編集]

駅ホーム

単式ホーム1面1線を有する地上駅である。駅舎はなくホーム上に小さな待合所があるのみ。その待合所には簡易自動券売機が設置されている。天童駅管理の無人駅。なお、ホームの入口は西側にしかないが、東側からも利用できるよう東西地下道が設けられている。

駅周辺[編集]

なお駅に駐車場は無く、駐車がどうしても必要な場合には隣の天童駅または漆山駅を利用する。また駐輪場は無料のものが、東口・西口双方に設けられている。屋根付だが、東口は混雑している場合、屋根の無い場所にも駐輪されている。

歴史[編集]

かつては客車列車の大部分と気動車の一部が通過していたが、山形新幹線の新庄延伸に伴い普通列車が全て停車するようになった。

隣の駅[編集]

東日本旅客鉄道
山形線(奥羽本線)
漆山駅 - 高擶駅 - (天童南駅・2015年3月開業予定) - 天童駅

脚注[編集]

関連項目[編集]

外部リンク[編集]