高尿素窒素血症

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動: 案内検索

高尿素窒素血症(こうにょうそちっそけっしょう)とは血中に高濃度に尿素窒素が含まれている病態のこと。 尿素窒素とは血中の尿素に含まれる窒素の量を表すもので、一般には血清を検体とする。 原因としては飢餓障害が挙げられる。