高井田駅 (大阪府東大阪市)

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動: 案内検索
高井田駅
高井田駅2番出入口
高井田駅2番出入口
たかいだ - Takaida
C21 深江橋 (1.1km)
(1.8km) 長田 C23
所在地 大阪府東大阪市川俣一丁目1-45
駅番号  C22 
所属事業者 大阪市交通局大阪市営地下鉄
所属路線 中央線
キロ程 16.1km(コスモスクエア起点)
駅構造 地下駅
ホーム 1面2線
乗車人員
-統計年度-
7,325人/日(降車客含まず)
-2013年-
乗降人員
-統計年度-
14,429人/日
-2013年-
開業年月日 1985年昭和60年)4月5日
乗換 高井田中央駅おおさか東線

高井田駅(たかいだえき)は、大阪府東大阪市川俣一丁目にある大阪市営地下鉄中央線。駅番号はC22

JRおおさか東線高井田中央駅が当駅の真上にあり、連絡通路等はないものの相互駅間での乗り換えが可能である。

歴史[編集]

駅構造[編集]

島式ホーム1面2線の地下駅。ホームの一部分は上下線側が壁で仕切られている。改札口は1か所のみ。

当駅は阿波座管区駅に所属し、長田駅が管轄している。

PiTaPaスルッとKANSAI対応各種カードの利用が可能である(相互利用が可能なIC乗車券PiTaPaの項を参照)。


のりば[編集]

高井田駅プラットホーム
ホーム 路線 行先
1 中央線 長田生駒学研奈良登美ヶ丘方面
2 中央線 森ノ宮本町阿波座弁天町コスモスクエア方面
1番線ホーム コンコース
1番線ホーム
コンコース


利用状況[編集]

2013年11月19日の1日乗降人員14,429人(乗車人員:7,325人、降車人員:7,104人)である[1]。中央線の駅では最も乗降人員が少ないが、2008年におおさか東線高井田中央駅が開業し、乗換駅となってからは増加傾向にある。

年度別利用状況(大阪府統計年鑑より)
年度 調査日 乗車人員 降車人員 乗降人員
1990年(平成02年) 11月06日 5,014 4,826 9,840
1995年(平成07年) [2]02月15日 5,862 5,336 11,198
1998年(平成10年) 11月10日 5,725 5,868 11,593
2007年(平成19年) 11月13日 5,927 5,811 11,738
2008年(平成20年) 11月11日 6,767 6,451 13,218
2009年(平成21年) 11月10日 6,803 6,567 13,370
2010年(平成22年) 11月09日 6,786 6,482 13,268
2011年(平成23年) 11月08日 6,802 6,527 13,334
2012年(平成24年) 11月13日 7,136 6,873 14,009
2013年(平成25年) 11月19日 7,325 7,104 14,429

駅周辺[編集]

高井田と名の付く地区(高井田・高井田中・高井田本通・高井田西・高井田元町)の北東端に位置する。このため、西南端に位置する大阪市営バス高井田停留所とは大きく離れている。一番近いバス停近鉄バスの高井田五丁目停留所であるが、こちらも500m程離れている。

かつては、「高井田」といえば現在の高井田駅(高井田中央駅)付近をさすのではなく、上記の高井田停留所付近をさしていた[3]

隣の駅[編集]

大阪市営地下鉄
中央線
深江橋駅 (C21) - 高井田駅 (C22) - 長田駅 (C23)
  • ()内は駅番号を示す。

脚注[編集]

[ヘルプ]
  1. ^ 路線別駅別乗降人員 2013年11月19日
  2. ^ 1996年に行われた調査であるが、会計年度上は1995年度となる。
  3. ^ 高井田駅の南西約2kmにある高井田停留所のある地域は高井田西地区であるが、停留所そのものは大阪市東成区深江南3丁目にある。

関連項目[編集]

外部リンク[編集]