香草駅

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動: 案内検索
香草駅
かぐさ - Kagusa
津浪 (1.9km)
(1.6km) 加計
所在地 広島県山県郡加計町加計
所属事業者 西日本旅客鉄道
所属路線 可部線
キロ程 44.4km(横川起点)
電報略号 クサ
駅構造 地上駅
ホーム 1面1線
開業年月日 1966年(昭和41年)2月1日
廃止年月日 2003年(平成15年)12月1日
備考 路線廃止にともなう廃駅。

香草駅(かぐさえき)は広島県山県郡加計町加計(現在は安芸太田町加計)に存在した西日本旅客鉄道(JR西日本)可部線廃駅)である。

可部線非電化区間(可部 - 三段峡間)の廃線に伴い2003年(平成15年)12月1日に廃止された。

駅構造[編集]

1面1線の単式ホームのみを持つ地上駅無人駅駅舎はなく、線路の東側にあるホームの上に待合所があるだけだった。ホームへは駅の北側にある加計町道から入るようになっていた。

駅周辺[編集]

駅の東側を国道433号国道191号旧道)が通り、駅の西側を太田川が流れている。

  • 駅の北側を通っている加計町道を西に進むと太田川にかかる弥生橋を渡って国道191号(加計バイパス)に出ることができた。
  • 駅前の国道433号沿いに広電バスの香草バス停がある。
  • 国土交通省太田川河川事務所加計出張所。

歴史[編集]

  • 1966年(昭和41年)2月1日 - 国鉄可部線の駅(旅客駅)として開業。
    • 当時の所在地表示は広島県山県郡加計町加計で、これは廃止まで変わらなかった。
  • 1987年(昭和62年)4月1日 - 国鉄分割民営化によりJR西日本が継承。
  • 2003年(平成15年)12月1日 - 廃止。

駅名の由来[編集]

駅所在地付近の小字から。

現状[編集]

待合室とホームは残っているが、待合室の屋根が抜けているなど状態は良くない。

隣の駅[編集]

西日本旅客鉄道
可部線
津浪駅 - 香草駅 - 加計駅

関連項目[編集]