香港特別行政区財政司司長

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動: 案内検索

財政司司長(Financial Secretary)は、財政や経済政策を取りまとめる香港特別行政区政府の高官である。同政府内における序列は3位である。香港政府の閣議である行政会議の官職メンバーでもある。日本語では、「財政長官」と訳されることが多い。現任者は曽俊華

概説[編集]

返還前の名称は、庫政司(Colonial Treasurer、1939年まで)あるいは財政司(1939~1997年)であった。なお、返還後は財政司司長と名称変更されたが、「財政司」という官庁は存在しない。ただし、財政司司長は財政司司長弁公室(オフィス)という官房組織を持っている。歴代の在任者には、公務員出身者の他、財界出身者も少なくない。

財政、金融、経済、貿易、雇用などの政策決定や実施において、行政長官を補佐するのが任務とされている。香港政府の予算案を作成し、それに関する立法会での答弁や一般公表を行う。また、政務司司長と共に、一部の決策局(工商科技局、経済発展及労工局、財経事務及庫務局)を指導する。更に、香港金融管理局などの一部の執行部門を直接指導している。香港金融管理局長の補佐の下、香港の外為基金を管理している。


歴代の財政司司長及び、返還前の相当職在任者[編集]

カッコ内は在任期間である。

  • 財政司:曽蔭権以前の在任者は、全てイギリス人。
    • S. Caine(1937年 - 1940年)
    • H. R. BUTTERS(1939年 - 1941年)
    • Charles Geoffrey Shield Follows(中国語名:花路時、1945年 - 1951年)
    • Arthur Grenfell Clarke(中国語名:祈樂嘉、1952年-1961年)
    • John James Cowperthwaite(中国語名:郭伯偉、1961年-1971年)
    • Philip Haddon-Cave(中国語名:夏鼎基、1971年-1981年):長らく香港政庁の基本方針となった積極的不介入の提唱者。
    • John Henry Bremridge(中国語名:彭勵治、1981年-1986年)
    • Piers Jacobs(中国語名:翟克誠、1986年-1991年)
    • Nathaniel William Hamish Macleod(中国語名:麥高樂、1991年-1995年)
    • 曽蔭権(ドナルド・ツァン、1995年9月1日-1997年6月30日)
  • 財政司司長
    • 曽蔭権(1997年7月1日—2001年4月30日)
    • 梁錦松(2001年5月1日—2003年7月16日)
    • 唐英年(2003年8月4日—2007年6月30日)
    • 曽俊華(2007年7月1日—)

外部リンク[編集]