香港チャンピオンズ&チャターカップ

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動: 案内検索
香港チャンピオンズ&チャターカップ
Hong Kong Champions & Chater Cup
開催地 沙田競馬場
施行時期 5月末から6月初めの日曜日
格付け G1[1]
賞金総額 800万香港ドル(約1億1,200万円)
距離 2,400m
出走条件 サラブレッド3歳以上
負担重量 4歳以上126ポンド(約57kg)、牝馬4ポンド減
第1回施行日 1870年
テンプレートを表示

香港チャンピオンズ&チャターカップ(ほんこん- 、香港冠軍暨遮打盃Hong Kong Champions & Chater Cup)とは、毎年5月末に香港の沙田競馬場2400mで開催される3歳以上の競馬競走である。

格付けは2013-2014年シーズンまでは香港の国内G1であったが、2014-2015年シーズンより国際G1へ昇格される。1月の香港スチュワーズカップ(芝1,600m)、香港ゴールドカップ(芝2,000m)から続く香港三冠競走の最終競走であり、香港競馬のシーズンを締めくくる競走である。

歴史[編集]

  • 1870年 レース名「チャンピオンステークス」としてハッピーバレー競馬場で創設。
  • 1872年 レース名が有名な馬主であるポール・チャター卿にちなみ「チャターカップ」に変更。
  • 1926年1954年まで開催休止。
  • 1955年 「香港チャンピオンズ&チャターカップ」として再開。

近年の勝ち馬[編集]

  • 2014年 Blazing Speed[2]
  • 2013年 California Memory
  • 2012年 Liberator
  • 2011年 Mighty High
  • 2010年 Mr Medici
  • 2009年 Viva Pataca
  • 2008年 Packing Winner
  • 2007年 Viva Pataca
  • 2006年 Viva Pataca
  • 2005年 Vengeance of Rain
  • 2004年 Super Kid
  • 2003年 Precision
  • 2002年 Cheers Hong Kong
  • 2001年 Oriental Express
  • 2000年 Housemaster

脚注[編集]

  1. ^ 2013-2014年シーズンまでは香港G1だったが、2014-2015年シーズンより国際G1への昇格が発表されている。Four Hong Kong races upgraded to International Group 1 status amid significant prize money increases”. 2014年7月10日閲覧。
  2. ^ 2014年レース結果 - racingpost、2014年5月28日閲覧

関連項目[編集]

外部リンク[編集]