香月良仁

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動: 案内検索
香月 良仁
千葉ロッテマリーンズ #42
Ryoji Katsuki 2011.jpg
2011年
基本情報
国籍 日本の旗 日本
出身地 福岡県久留米市
生年月日 1984年1月22日(30歳)
身長
体重
180 cm
75 kg
選手情報
投球・打席 右投右打
ポジション 投手
プロ入り 2008年 ドラフト6位
初出場 2010年4月29日
年俸 900万円(2014年)
経歴(括弧内はプロチーム在籍年度)

香月 良仁(かつき りょうじ、1984年1月22日 - )は、千葉ロッテマリーンズに所属するプロ野球選手投手)。福岡県久留米市出身。

プロ野球選手の香月良太読売ジャイアンツ・投手)は実兄。

経歴[編集]

プロ入り前[編集]

柳川高校2年生時の2000年、兄の良太とともにセンバツに出場[1]

卒業後は、第一経済大学で野球を続けたが、右ひじを故障したこともあって、ドラフト指名はされなかった。

大学卒業後の2006年、発足したばかりの鮮ど市場の硬式野球部熊本ゴールデンラークスに入部。鮮ど市場の惣菜売場で毎日コロッケを8時間揚げながら、野球を続けた。同年は右ひじの回復が遅れ、登板機会がほとんどなかったが、翌2007年からは同僚の川畑正明と左右2枚看板として活躍。第78回都市対抗、第34回日本選手権初出場の原動力となった。2008年もエースとしてチームを第79回都市対抗に導いた。

2008年のドラフトで千葉ロッテマリーンズに6巡目で指名され、入団。熊本ゴールデンラークスから初のプロ野球選手となった。

プロ入り後[編集]

1年目の2009年は一軍登板はなかったが、二軍では9勝をあげ、最多勝となった。

2年目の2010年、4月29日の西武戦で初登板・初先発。初勝利を挙げる。

プレースタイル[編集]

ストレートの球速は140km/h前後だが、縦のカーブチェンジアップといった緩急を使い、打者を打ち取っていくスタイル。

詳細情報[編集]

年度別投手成績[編集]





















































W
H
I
P
2010 ロッテ 3 3 0 0 0 1 1 0 0 .500 57 10.1 23 1 4 0 1 6 0 0 12 12 10.45 2.62
2012 2 2 0 0 0 1 1 0 0 .500 40 8.1 10 0 6 0 0 5 0 0 8 5 5.40 1.98
2013 7 0 0 0 0 1 0 0 0 1.000 43 9.2 13 1 2 1 0 1 0 0 5 4 3.72 1.55
通算:3年 12 5 0 0 0 3 2 0 0 .600 140 28.1 46 2 12 1 1 12 0 0 25 21 6.67 2.05
  • 2013年度シーズン終了時

記録[編集]

投手記録
打撃記録

背番号[編集]

  • 42 (2009年 - )

登場曲[編集]

  • 「Now That We Found Love」Heavy D and the Boyz

脚注[編集]

  1. ^ 同校は、同年夏の甲子園にも出場したが、良仁はベンチ入りできなかった。

関連項目[編集]