香川県産業交流センター

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動: 案内検索
香川県産業交流センター
サンメッセ香川 2014-02-16 11-28.jpg
情報
通称 サンメッセ香川
開館 1994年3月30日
用途 展示会
運営 穴吹エンタープライズ
所在地 761-0301
香川県高松市林町字新町2217番地1
位置 北緯34度17分42.4秒 東経134度4分18.1秒 / 北緯34.295111度 東経134.071694度 / 34.295111; 134.071694座標: 北緯34度17分42.4秒 東経134度4分18.1秒 / 北緯34.295111度 東経134.071694度 / 34.295111; 134.071694
アクセス 高松自動車道高松中央IC
公式サイト サンメッセ香川

香川県産業交流センター(かがわけんさんぎょうこうりゅうセンター)は香川県高松市林町にあるコンベンションセンター。愛称はサンメッセ香川穴吹エンタープライズ指定管理者となっている。

概要[編集]

1994年3月30日にオープン。旧高松空港跡地の香川インテリジェントパーク内にあり、本展示場はターミナルビルなどがあった場所である。

  • 1階施設
    • 大展示場:最大4015平方メートルの床面積で天井高は12m。フロアを三分割しての利用も可能。
    • 小展示場:200インチのハイビジョン映像装置があり、床面積は1022平方メートル。
    • 屋外展示場(第1、第2の2箇所)
    • レストラン
  • 2階施設
    • 会議室:最大400名収容のサンメッセホール(大会議室)、中会議室、小会議室、特別会議室の4部屋。
  • 駐車場 - 敷地内700台、臨時1000台

開催された主なイベント[編集]

IBFの世界戦として日本国内初開催試合(同時に香川県内で初開催の世界戦)。亀田が判定で勝利し、世界初の3兄弟同時世界王者を達成[1]

交通[編集]

  • 路線バス
JR高松駅からことでんバス川島・西植田線(No.61・63・65。No.61・63は旧空港通り経由(復路はNo.62)、No.65はレインボー通り経由(復路はNo.64)。なおNo.67(66)は通らない)でサンメッセ香川下車。
高松琴平電気鉄道琴平線太田駅からことでんバス太田・サンメッセ線でサンメッセ香川下車。なお、この路線は琴平線の電車と接続するダイヤを組み、運賃もIruCa使用の場合には電車との乗り継ぎ割引制度がある。

脚注[編集]

外部リンク[編集]