香川県交通

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動: 案内検索
香川県交通株式会社
Kagawaken Kōtsū
種類 株式会社
市場情報 非上場
本社所在地 日本の旗 日本
080-0019
香川県高松市天神前6-32
設立 1953年(昭和28年)11月
業種 陸運業
事業内容 一般乗用旅客自動車運送事業、他
代表者 大賀正三(代表取締役)
資本金 300万円[1]
従業員数 83名[1]
外部リンク http://www.geocities.jp/
kagawakenkoutu/
テンプレートを表示

香川県交通株式会社(かがわけんこうつう)は、香川県を営業区域とするタクシー会社である。本社は香川県高松市天神前6番32号。

概要[編集]

1953年(昭和28年)11月設立。同業者の吸収合併で規模を拡大し、営業所を高松市内に3箇所持っている。代表取締役は大賀正三(観音寺市議会議員・オーガトラベル前社長で創立者)

事業所[編集]

本社
香川県高松市天神前6-32[1]
香西営業所
香川県高松市香西東町553-7[1]
南営業所
香川県高松市田村町995-7[1]
平池ゴルフセンター
香川県高松市仏生山3206[1]

バス事業(廃止)[編集]

かつては観光バス事業も行っていたが、1995年(平成7年)に撤退し、四国旅客鉄道(JR四国、現在はジェイアール四国バスに分社)に事業譲渡されている。一部に三菱ふそう製のバスもいたが、主に日野製のバスを使用していた。過去には日野自動車を導入している隣県の岡山の中鉄観光の中古車両を積極的に導入していた時期もあった。JR四国バスの生え抜き車両に日野製はないので、車両称号のハイフンの前が「647」「687」は元香川県交通の車両ということになる。2010年(平成22年)4月現在、社番647-4907・687-3905の2台が残存し、貸切用として使用されている。

民事再生法申請[編集]

過去の規模拡大による借入金負担が大きかった上、バブル景気の崩壊で業績が悪化したため、タクシーとゴルフ練習場以外の事業から順次撤退したが、収益改善には至らず、2007年(平成19年)8月28日までに民事再生法適用を申請した[2]

脚注[編集]

[ヘルプ]

関連項目[編集]

外部リンク[編集]