飯島誠 (自転車選手)

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動: 案内検索
飯島誠
Makoto Iijima
Cycling (road) pictogram.svg
個人情報
本名 飯島 誠
いいじま まこと
生年月日 1971年2月12日(43歳)
国籍 日本の旗 日本
身長 169cm
体重 63kg
チーム情報
所属 ブリヂストンアンカー
分野 ロードレース,トラック
役割 選手
アマ所属チーム
 
スミタ・ラバネロ・パールイズミ
プロ所属チーム
2004-
ブリヂストンアンカー
主要レース勝利
アジア選手権ポイントレース 2006
最終更新日
2008年9月25日

飯島 誠(いいじま まこと、1971年2月12日 - )は、東京都出身の自転車競技選手である。トラックレースロードレース両方で活躍している。現在チームブリヂストン・アンカー所属。

来歴[編集]

中学3年時に東京都日野市のショップ「ツルオカ」のクラブチームに加入し、自転車競技を始める。飯島の身体能力は当時から別格で、いきなりクラブの練習で和田峠などに連れて行かれても楽々と追走していたという[1]

その後八王子工業中央大学を経て、スミタラバネロパールイズミに加入。2009年現在はチームブリヂストン・アンカーに所属。プロになってからも多摩川サイクリングロードで練習することが多く、栗村修らと「多摩川連合」なるグループを作っていた[2]

ロードレーストラックレースの兼用選手。とりわけトラックレースでは、シドニーオリンピックアテネオリンピック北京オリンピックに出場(いずれもポイントレース)。北京オリンピックのポイントレースで8位入賞を果たした。

東南アジアでのステージレースに強く、ジャラジャウ・マレーシアでステージ3勝、ツール・ド・イーストジャワでステージ1勝を挙げている。

2012年3月11日JBCFしもふさクリテリウムでアクアタマの選手として現役復帰。

2011年から、J SPORTSのサイクルロードレース中継で、解説者としてテレビ出演している。

主な成績[編集]

1997年
ロードポイントランキング1位
1998年
ロードポイントランキング1位
1999年
全日本選手権・個人タイムトライアル(ITT)優勝
2000年
シドニーオリンピックポイントレース16位
2001年
ツール・ド・おきなわ優勝
2002年
ツール・ド・チャイナ個人総合優勝
2004年
全日本選手権・ITT優勝
アテネオリンピックポイントレース16位
トラックレース世界選手権・ポイントレース6位
UCIトラックワールドカップクラシックス・ポイントレース第3戦5位・第4戦4位
2005年
全日本選手権・ITT優勝
2006年
アジア選手権・ポイントレース優勝
全日本選手権・ポイントレース優勝
ツール・ド・イーストジャワ第1ステージ勝利
2007年
全日本選手権・ポイントレース優勝
ジャラジャウ・マレーシア第1、第5ステージ勝利
2008年
北京オリンピック・ポイントレース8位
2009年
全日本選手権・ポイントレース優勝
ジャラジャウ・マレーシア第1ステージ勝利

[編集]

  1. ^ Tatsuya's Blog「世界選手権」(当時のツルオカのメンバーの回顧談)
  2. ^ 栗村監督の今日もベンガー!

外部リンク[編集]