飛鳥資料館

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動: 案内検索
飛鳥資料館

飛鳥資料館(あすかしりょうかん)は、奈良県明日香村にある奈良文化財研究所の附属機関。

概要[編集]

1970年12月18日閣議において飛鳥地域の出土品などを保管するための施設の建設が決定され、谷口吉郎設計による数寄屋風のコンクリート建築による資料館が建てられ、1975年3月16日に開館した。飛鳥時代における倭国の中心であった飛鳥地域で発掘された多くの出土品を展示するとともに、飛鳥地域の研究の最新情報を提供している。

交通[編集]

参考文献[編集]

関連項目[編集]

外部リンク[編集]