風音 (声優)

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動: 案内検索
かざね
風音
プロフィール
愛称 風音様
S音様
パピヨン風音
ドS
噛み様
かざっちょ
性別 女性
出生地 日本の旗 日本
活動
活動時期 2002年 -
声優テンプレート | プロジェクト | カテゴリ

風音(かざね)は、日本声優女性。主にアダルトゲームに声をあてている。

名前の由来は「漢字の『音』を使いたかっただけ」で「風」は適当[1]

概要[編集]

人物[編集]

  • 幼い少女から大人の女性まで幅広い役を演じる。
  • 司会を務めるラジオ番組『ほめられてのびるらじおPP』では、その番組内での性格から「S音様(えすねさま)」「パピヨン風音」「ドS」というあだ名が番組内で定着している。
    • 近年の同番組や、他番組にゲスト出演した場合でも、リスナーからのメールに「風音様」や「S音様」と書かれるのが一般化されてきている。
    • 本人は「S」と言われるのを嫌がっており、絶対に認めようとしないが、フリートーク時の普段の発言が常にいわゆる「命令口調」や「上から目線」と自由に振舞っており、相方である荻原秀樹にツッコミされることが多い。他にも普段から台本を噛むことから「噛み様」と呼ばれたり、本来自分が読むべきところを他人に読ませて楽をしようとする言動をほぼ毎回行っている。
    • ただし『ナツメブラザーズ!』に限っては上記と違い、Sキャラを否定して非常に大人しいキャラで出演している。また、本編で出ることはなくCD版のみの出演である。顔出しできないためリスナーの前で姿を出すことはないが、収録には共演者(特に緑川光)の希望でチャイナドレス姿やナース姿で臨んだことがある。
  • 希望の呼び方は「風音ちゃん」であるため、大抵の声優からそう呼ばれている。ただし鈴田美夜子からは「かざっちょ」、青葉りんごからは後輩であることからか「風音おねーさま」と呼ばれている。
  • パニクっているところをかわいいと言われたり、素でボケたところを突っ込まれたりするとよく「計算です」と返す。
  • 単車のエンジン音に心臓を突き破るような不快さを感じる為、単車が大嫌いである。
  • 自宅は親と同居しているが、母親が躾に厳しい人で「髪を染めるな、電車の中で化粧をするな」と教えられ、実際その通りにしているという。
  • ジェットコースターは大丈夫だが、フリーフォールタイプの乗り物がダメとのこと。
  • 同業の五行なずなとは親友同士。ラジオで共演したのが初対面で、そのときは探り探りだったとのこと。しかし二度目(打ち上げの場)に会って以来、意気投合し、プライベートでもよく遊んでいるとのこと[2]。また、桜川未央とも仲が良く、彼女ともプライベートで遊ぶ間柄だという。
    • 他にも、桃井いちごPurple softwareのゲーム、『初恋サクラメント』への出演が決まった際、番組内(ほめられてのびるらじおPP)にて、「いちご来いよ~!」と、ラブコールを送っていた(彼女の出演は後日実現したが、発言した当時はまだゲームへの出演が発表されたばかりだった)。[3]

エピソード[編集]

ほめられてのびるらじおPPに関するエピソード[編集]

  • 番組開始当初、自分に対して好意的なメールが読まれた際には、必ずと言っていいほど「大好きで〜す」と半ば投げやりに発言していたことがあった。逆に気に入らない場合は投稿メールを印刷した紙を投げ捨てたり、破ったり、舌打ちをしたり、マイクをいじって雑音を発生させることがあった。逆にフリートーク等で同様のケースが発生した場合は「みんな死ねばいいのに!」と発言したこともあった。
  • ユキチ(一万円紙幣)好きとしても有名で、ユキチでなければ「マンション土地を買って欲しい(後に油田も欲しいという要望も加わった)」と言い、しかも買ってくれた人と住むという選択肢はないと発言している(この点で荻原秀樹に「エグい」「生々しい」またはまきいづみ井村屋ほのかとの「癒し系」と比較されて「卑しい系」とつっこまれている)。他のラジオ番組に出演した時も、多くの場合「ユキチ」に関する発言を行っている。
  • 本人が自分のことを「天使のよう」と発言した際には、荻原に「ぺ天使(ペテン師)」と突っ込まれている。
  • 「他人に頼って楽に生きる事が信条」と発言しており、同番組内で起こしてきた数々のエピソードから、放送局である音泉サイトではCDVol.1紹介の際、公式に『ユキチ大好きなトークサボリ魔「S音様」』として紹介されるまでに至る[7]
  • 「S音」という名前で定着しているものの、番組内で罰ゲームをやらされる等のピンチにはかなり打たれ弱い。特にまきいづみにはいじられ放題で、どうやっても敵わないと思っている。責められたりパニックになったりすると涙目になって「泣くな!」と荻原に突っ込まれることがある。
  • 『ツンデレ喫茶』の登場に対して、ツンデレの意味を履き違えていると言う意図で「なめんな!」と発言したことがある[8]
  • 悪夢を見ないおまじないとして、寝る前に「さんにプレゼント」と唱えている[9]
  • かなりの下戸である。「ほめられてのびるらじおPP」内ではまきいづみにシャンパンを飲まされて逆ギレしたり[10]、ビール好きのかわしまりのの前で『ビールの味は胃液』と発言し怒られた[11]ことがある。
  • 日本地理の知識がかなり乏しく、『ほめられてのびるらじおPP』第96回放送にて番組進行に支障をきたすほどの知識が披露され、荻原に「めちゃくちゃ」と突っ込まれている。後にこの知識をネタに番組の4年目突入のタイミングで、「そうだ、ニッポンを知ろう! 」というコーナーが加わった。
  • 同業の夏野こおりを師、まきいづみを神と崇めている。

出演作品[編集]

太字は主役もしくはヒロイン

アダルトゲーム[編集]

2002年[編集]

2003年[編集]

2004年[編集]

2005年[編集]

2006年[編集]

2007年[編集]

2008年[編集]

2009年[編集]

2010年[編集]

2011年[編集]

2012年[編集]

2013年[編集]

2014年[編集]

乙女ゲーム[編集]

コンシューマーゲーム[編集]

ドラマCD[編集]

2007年

2004年

2008年

  • Under The Moon「Love Letters」(アーシェ

OVA[編集]

2009年

2012年

インターネットラジオ[編集]

2006年

  • 『ロンド・リーフレット』ドキドキ☆執事ラジオ(12月1日-2007年1月26日)

2007年

2009年

2011年

音楽CD[編集]

2007年

  • ゲーム「和み匣」初回版特典CD「サクラメント」(4月6日)
  • 恋姫†無双 覇王プロジェクト〜ハオプロ〜 ☆呉軍合唱の陣(12月21日)

2008年

2009年

  • 沙耶の眠れるレクイエム/Saya's Song(2月28日)
  • 真・恋姫†無双 キャラクターソングCD Vol.3 孫権×周泰(6月12日)
  • 真・恋姫†無双 キャラクターソングアルバム(9月25日)

2011年

  • PURPLE SOFTWARE SOUND CHRONICLE(11月11日)

2013年

  • ほめられてのびるらじおボーカルアルバム「ホメラレコード」(10月30日)

脚注・出典[編集]

(18歳未満閲覧禁止のサイトを含みます)

  1. ^ 『ロンド・リーフレットドキドキ☆執事ラジオ』、ほめられてのびるらじおPP第15回放送より
  2. ^ ほめられてのびるらじおPP第27回より
  3. ^ ほめられてのびるらじおPP第181回より
  4. ^ アキハバラ発!ぷらてぃあ放送局』第27回放送
  5. ^ このエピソードは後に『ほめられてのびるらじおPP』第78・79回に井村屋がゲスト出演した際にも語られている
  6. ^ 第124回にゲスト出演した際に番組スタッフに頼んだ模様
  7. ^ ほめられてのびるらじおPP 大人気にお応えして一般販売決定だよっ”. 音泉. 2011年6月26日閲覧。
  8. ^ 『ほめられてのびるらじおPP』第36回放送
  9. ^ 『ほめられてのびるらじおPP』第44回放送
  10. ^ 『ほめられてのびるらじおPP』第104回放送
  11. ^ 『ほめられてのびるらじおPP』第119回放送
  12. ^ クラブ・ロマンスへようこそ”. U・Me SOFT. 2011年5月27日閲覧。
  13. ^ Volume7|キャラクター”. RococoWorks. 2011年12月26日閲覧。
  14. ^ オト☆プリ 公式サイト”. 2012年2月14日閲覧。
  15. ^ ETERNAL オフィシャルサイト - 天空のユミナFD”. ETERNAL. 2011年8月24日閲覧。
  16. ^ 『コンプティーク』2010年6月号、角川グループパブリッシング、103頁
  17. ^ RGH~恋とヒーローと学園と~”. Chien. 2011年7月22日閲覧。
  18. ^ 真剣で私に恋しなさい!S”. みなとそふと. 2011年9月20日閲覧。
  19. ^ 黄昏の先にのぽる明日 -あっぷりけFanDisc-”. 2012年12月16日閲覧。
  20. ^ ハピメア”. 2012年12月26日閲覧。
  21. ^ PSP専用美少女アドベンチャーゲーム『世界でいちばんNGな恋 ふるはうす』”. 2011年10月16日閲覧。
  22. ^ トロピカルKISS♡〜キュンっ♡となった花火はキレイでしょ? 編〜”. 2012年11月4日閲覧。