風丸良彦

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動: 案内検索

風丸 良彦(かざまる よしひこ、1958年 - )は、日本のアメリカ文学者、文芸評論家盛岡大学教授。

上智大学外国語学部英語学科卒業。東京都新宿区出身。現代アメリカ文学を専門とするが、村上春樹の研究も行っている。

略歴[編集]

著書[編集]

  • 『カーヴァーが死んだことなんてだあれも知らなかった~極小主義者たちの午後』(1992年、講談社
  • 『越境する「僕」』(2006年、試論社)
  • 『村上春樹短篇再読』(2007年、みすず書房
  • 遠野物語再読』(2008年、試論社)
  • 『村上春樹<訳>短篇再読』(2009年、みすず書房)
  • 『集中講義『1Q84』』(2010年、若草書房)
  • 『アメリカ文化の問題史的考察』(2011年、若草書房)