頸動脈三角

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動: 案内検索
頸動脈三角
Musculi coli base, my edits for tringles, Carotid T.svg
頸動脈三角
Gray1210.png
Side of neck, showing chief surface markings. (Nerves are yellow, arteries are red.)
ラテン語 trigonum caroticum
グレイの解剖学 書籍中の説明(英語)

頸動脈三角(けいどうみゃくさんかく)は、顎二腹筋後腹、胸鎖乳突筋肩甲舌骨筋によって形成された三角形の領域である[1]前頸三角の一部[1]総頸動脈内頸動脈迷走神経が通る。

追加画像[編集]

脚注[編集]

  1. ^ a b 平野実「頸部の解剖」、『日本気管食道科学会会報』第38巻第6号、日本気管食道科学会1987年、 528-529頁、 doi:10.2468/jbes.38.528ISSN 0029-0645JOI:JST.Journalarchive/jbes1950/38.528