頓智ドット

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動: 案内検索
株式会社tab
tab,Inc.
種類 株式会社
市場情報 非上場
本社所在地 日本
150-0002
東京都渋谷区渋谷1-11-1 COI 西青山ビル7F
設立 2008年8月4日
業種 情報・通信業
事業内容 ソフトウェア開発
代表者 CEO 谷口昌仁
外部リンク corp.tab.do
テンプレートを表示

株式会社tabとは、iPhoneやiPadのアプリ、WEBサービスを運営するソフトウェアの開発会社である。2014年1月22日に頓智ドット株式会社(Tonchidot corporation)から社名変更した。GPS技術を活用したAR(拡張現実)の先がけとなったiPhoneAndroid向けのアプリ「セカイカメラ」を中心に展開していた。現在は、位置情報を使ったキュレーションO2Oサービス「tab」を運営している。

会社沿革[編集]

  • 2008年8月4日 - 頓智ドット株式会社を設立。CEOは井口尊仁
  • 2008年9月 - Techcrunch50で「セカイカメラ」コンセプト発表。[1]
  • 2009年9月 - 「セカイカメラ」App Storeでリリース(4日間で10万ダウンロードを記録)。[2]
  • 2009年12月 - 「セカイカメラ」Ver2.0をApple Store Ginzaで発表。同月、DCMおよび伊藤忠テクノベンチャーズが総額400万ドルを出資。[3]
  • 2010年3月 - 「セカイカメラ」OpenAirPublishers for APIを発表。リクルート東急ハンズ楽天トラベル等の企業との提携サービスを発表。デジタル・コンテンツ・オブ・ジ・イヤー'09/第15回AMD Awardで、大賞/総務大臣賞を受賞。[4]
  • 2010年5月 - iPad版「Sekai Camera for iPad」をAppStoreでリリース。
  • 2010年6月 - au携帯電話(BREW4.0以上)に対応した「セカイカメラZOOM」をリリース。
  • 2010年7月 - Android版「Sekai Camera for Android」をAndroid Marketでリリース。
  • 2010年8月 - KDDIが4億4800万円を出資。[5]
  • 2010年9月 - CEDEC 2010 内で行われたCEDEC AWARDSでネットワーク部門の最優秀賞を受賞。[6]
  • 2011年3月 - 位置情報とソーシャルグラフを組み合わせたコミュニケーションサービス「domo」をApp StoreとAndroid Marketでリリース。2011年3月26日に商標の問題によりサービス停止[7]、必ず復活させると予告したが[8]、復活することなく終了。
  • 2011年3月23日 - 東京電力の電力供給状況APIを組み込んだ節電アプリ「東京節電」をAndroid Marketでリリース。4月3日にAppStoreでもリリース。[9]
  • 2011年4月2日 - Android 3D液晶搭載端末「LYNX 3D (SH-03C)」向けに「3Dセカイカメラ」を4月限定公開でリリース[10]
  • 2011年12月8日 - 谷口昌仁が代表取締役社長 兼 CEOに就任。井口尊仁は取締役会長 兼 CMOに就任[11]
  • 2012年6月27日 - tab をリリース
  • 2012年11月30日 - 井口尊仁が退職[12]
  • 2012年12月14日 - tab が App Store Best of 2012 の「友達といっしょに」のカテゴリに掲載[13]
  • 2014年1月22日 - セカイカメラ全サービス終了。株式会社tabに社名変更。約4億円の資金を調達[14]

セカイカメラ[編集]

脚注・出典[編集]

[ヘルプ]

外部リンク[編集]