須磨寺駅

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動: 案内検索
須磨寺駅
駅舎(2008年12月)
駅舎(2008年12月)
すまでら - Sumadera
SY 04 月見山 (0.7km)
(0.4km) 須磨 SY 06
所在地 神戸市須磨区須磨寺町一丁目
駅番号 SY 05
所属事業者 山陽電気鉄道
所属路線 本線
キロ程 3.3km(西代起点)
駅構造 地上駅
ホーム 2面2線
乗降人員
-統計年度-
1,954人/日
-2008年-
開業年月日 1910年明治43年)3月15日
備考 無人駅

須磨寺駅
配線図

月見山駅

STRg STRf
SKRZ-G2BUE SKRZ-G2BUE
SKRZ-G2BUE
STR+BSr STR+BSl
STR+BSr STR+BSl
STRg STRf

山陽須磨駅

ホーム(2005年11月)

須磨寺駅(すまでらえき)は、兵庫県神戸市須磨区須磨寺町一丁目にある、山陽電気鉄道本線。駅番号はSY 05

歴史[編集]

駅構造[編集]

相対式ホーム2面2線の地上駅。駅舎(改札口)は神戸方面行ホームの神戸寄りにあり、反対側の姫路方面行ホームへは駅舎付近の構内踏切で連絡している。基本的に窓口は無人化されている。

のりば[編集]

(駅舎側) 本線(上り) 板宿三宮大阪方面
(反対側) 本線(下り) 須磨明石姫路網干方面

※のりば番号は設定されず、「下り線」「上り線」と呼称する。

利用状況[編集]

乗降者数 1,954人(2008年11月11日調査)

駅周辺[編集]

須磨寺 - 須磨寺前商店街 - 須磨寺駅 - 綱敷天満宮間は、お大師さんと天神さんを結ぶ道として「智慧の道」の愛称が付いている。

その他[編集]

  • 2008年3月15日には、当駅の南東側を走っている山陽本線(JR神戸線)に「須磨海浜公園駅」が開業した。これにより当駅利用者の一部が須磨海浜公園駅に移動する事が予想されているが、山陽電気鉄道では阪神なんば線の開業に合わせた新しい企画乗車券の発売を計画している。
  • 毎月20日と21日は須磨寺で「月並大師(お大師さん)」が行われるため、当駅周辺はたくさんの参拝客で賑わう。

隣の駅[編集]

山陽電気鉄道
本線
山陽特急直通特急(A直特)・S特急
通過
直通特急(B直特)・阪神特急・普通
月見山駅 (SY 04) - 須磨寺駅 (SY 05) - 山陽須磨駅 (SY 06)
* A直特は種別幕が赤(直通特急)のものを指す。B直特は種別幕が黄色(直通特急)のものを指し、後者は阪神三宮駅 - 山陽須磨駅間の各駅に停車する。

脚注[編集]

[ヘルプ]
  1. ^ a b c d 「駅の変遷」、『山陽電気鉄道百年史』、山陽電気鉄道株式会社、2007年11月、 388-391頁、2014年11月1日閲覧。

関連項目[編集]

外部リンク[編集]