須磨佳津江

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動: 案内検索

須磨 佳津江(すま かつえ(旧姓:井出)、1949年5月13日 - )は、東京都出身のフリーアナウンサー。元NHKアナウンサー。現在も実質的に専属の形でNHKの番組に出演している。

経歴[編集]

東京女子大学卒業後、1972年NHK入局。同期は小宮山洋子(現:民主党代議士)。朝のニュース番組『スタジオ102』でデビュー。

1976年に結婚退職しフリーランスとなり、以降NHKの番組を中心に『テレマップ』『ニュースの窓』『婦人百科』『ラジオジャパン土曜ワイド』などのキャスターを務めた。初のパソコン入門番組である『趣味講座・マイコン入門』の初代女性司会者でもある。園芸、特にガーデニングに造詣が深いことから、『趣味の園芸』では1994年から1999年3月まで5年間毎週司会をし、2005年3月までの11年間にわたって不定期に司会を担当した。また、2000年10月LaLa TV開局時には様々な番組に出演し、司会などを務めた。

現在はNHKの番組出演のほか、各地域の緑のコンテストやコンクールの審査員、シンポジウムコーディネーター、インタビュアー、エッセイ執筆、講演、ナレーション、司会など、多方面で活動中。全国都市緑化フェアを共催する公益財団法人都市緑化機構評議員[1]

現在の出演番組[編集]

  • ラジオ深夜便(奇数週火曜日〜水曜日担当アンカー、2003年5月から)
    • 定時のアンカーとは別に、2005年から放送されている五木寛之をパーソナリティーに迎えた月1回のトークコーナー「わが人生の歌がたり」(2009年度まで)、「歌の旅びと」(2011年度から)のアシスタントを務めている。

過去の出演番組[編集]

井出 佳津江時代
  • 婦人グラフ(朗読、1959年9月6日、総合)
  • 年末年始特集番組紹介(アナウンサー、1972年12月31日、総合)
  • スタジオ102(司会アナウンサー、1973年4月2日 - 1976年4月3日、総合)
須磨 佳津江時代
  • 母と子のスキー教室(司会、1977年1月4日 - 1977年1月8日、総合)
  • 女性手帳(きき手、1977年2月14日 - 1977年7月15日、総合)
  • みんなの科学(きき手、1977年3月14日、総合)
  • 趣味講座 マイコン入門(司会、1982年4月7日 - 1983年3月30日、教育)
  • NHK教養セミナー(司会、1985年2月21日、教育)
  • 常識・博識・健康情報(1987年5月4日、アナログ衛星第1、総合)
  • 働き盛りのための健康トーク(1989年10月2日、総合)
  • NHKスペシャル(キャスター、1991年2月9日、総合)
  • 放送記念日スペシャル(司会、1992年3月21日、アナログ衛星第1)
  • 新春外国語博物誌(司会、1993年1月1日 - 1993年1月3日、ラジオ第2)
  • 趣味の園芸(1994年4月24日 - 2005年3月19日、教育)
  • テレマップ(1994年8月2日 - 1994年8月30日、総合)
  • 25000鉢の菊が美を競う(1994年11月5日、アナログ衛星第2)
  • ぼくの絵わたしの絵(司会、1995年3月22日 - 1995年3月24日、教育)
  • 世界らん展日本大賞
    • その美の世界(司会、1996年2月24日、アナログ衛星第2)
    • 魅惑の美(1997年2月22日、アナログ衛星第2)
    • 華麗なその世界(1998年2月21日、アナログ衛星第2)
    • 美の競演(2001年2月24日、デジタル衛星ハイビジョン、デジタル衛星第2)
    • 華麗なるらんの祭典(2003年2月22日、デジタル衛星ハイビジョン、デジタル衛星第2)
    • らん魅惑の交響曲(2004年2月21日、デジタル衛星ハイビジョン、デジタル衛星第2)
    • 華麗なる らんの世界(2005年2月19日、デジタル衛星ハイビジョン、デジタル衛星第2)
    • 美の彩り らん(リポーター、2006年2月18日、デジタル衛星第2)
    • 2007(リポーター、2007年2月24日、デジタル衛星第2)
    • 2008(リポーター、2008年2月23日、デジタル衛星第2)
    • 2009(キャスター、2009年2月13日、デジタル衛星第2)
  • ボランティア社会への模索(1996年3月23日、総合)
  • あした感じる・NHKの新年度番組(1996年3月24日、総合)
  • '97NHKの新番組「きもち、ピピッ」(1997年3月30日、総合)
  • '98NHKの新番組「こころが“ぽっ”」(1998年3月29日、アナログ衛星第2、総合)
  • BSフォーラム(司会、1999年7月24日 - 1999年10月30日、アナログ衛星第1)
  • 作家・五木寛之が語る 日本人の愛唱歌(司会、2006年7月17日、2006年11月23日、2007年07月16日、ラジオ第1)
  • 趣味の園芸プラス(2008年4月11日、総合)
  • ラジオ特集〜作家・五木寛之の“歌の旅びと”(司会、2011年3月21日、ラジオ第1)
  • ラジオ音楽便〜にっぽんの歌こころの歌〜(司会、2013年8月24日、ラジオ第1)

主な著書[編集]

  • 「心に花を咲かせて」(2005年NHK出版
    『ラジオ深夜便』では毎月第2週ないし第3週の午前1時台(週末を除く)のコーナーをアンカーが企画立案・制作する仕組みがある。須磨は趣味を生かし「花が好き!自然が好き!」というインタビューコーナーを制作し毎月3週目の火曜日に放送。その内容が単行本としてまとめられた。
  • 「花が好き!自然が好き!」(2014年NHKサービスセンター

脚注[編集]

[ヘルプ]
  1. ^ ごあいさつ役員及び評議員 (PDF)”. 都市緑化機構 (2013年7月1日). 2014年1月21日閲覧。