韓国国立国楽院

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動: 案内検索
国立国楽院
各種表記
ハングル 국립국악원
漢字 國立國樂院
発音 クンニプクガグォン
日本語読み: こくりつこくがくいん
英語表記: National Center for Korean Traditional Performing Arts
テンプレートを表示

国立国楽院(こくりつこくがくいん、英語:National Center for Korean Traditional Performing Arts)は、大韓民国にある文化体育観光部傘下の、国立国楽機関。国楽の継承・発展の為に1950年1月19日に発令された大統領令によって、同年4月10日に開院した。ソウル特別市瑞草区に所在する。

また2008年10月28日には、釜山広域市釜山鎮区釜山国立国楽院(プサンこくりつこくがくいん、英語:National Center for Korean Traditional Performing Arts in Busan)が開院し、専属芸術団も運営されている。

ソウル[編集]

施設[編集]

公演場が3ヶ所設けられているほか、1995年に設置された国楽博物館がある。

  • 礼楽堂
水原市にある水原城をモデルとして、1996年に開館した国楽専用の公演場。座席数は約800席。
  • 牛眠堂
座席数は約300席といった小規模な劇場で、国楽だけでなく演劇など様々な企画が行われている。
  • 野外劇場
1997年に設置された、約2000席の座席数を備える大規模な劇場で、名称は“ビョルマジト”(별맞이터)。

釜山[編集]

釜山国立国楽院

施設[編集]

  • 蓮楽堂
伝統楽器である龍鼓をモチーフとして設計された大劇場。座席数は、障害者席8席を含めて698席。
  • 芸池堂
小劇場。座席数は、障害者席3席を含めて276席。
  • 壁泉広場
伽耶琴をモチーフとして設計された野外公演場。収容人数は約300人。
  • 韓国庭園
蓮楽堂に隣接した緑地施設。

組織[編集]

  • 院長室
    • 行政支援課
    • 掌楽課
    • 専属芸術団
      • 演奏団
      • 舞踊団

外部リンク[編集]