鞍山鋼鉄集団

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動: 案内検索
鞍山鋼鉄集団公司
各種表記
繁体字 鞍山鋼鐵集團公司
簡体字 鞍山钢铁集团公司
拼音 Ānshān Gāngtiě Jítuán Gōngsī
発音: アンシャン ガンティエ ジートゥアン ゴンスー
英文 ANSHAN IRON AND STEEL GROUP CORPORATION
テンプレートを表示
鞍鋼股分有限公司
各種表記
繁体字 鞍鋼股份有限公司
簡体字 鞍钢股份有限公司
拼音 Āngāng Gǔfènyǒuxiàngōngsī
発音: アンガン グーフェン ヨウシェン ゴンスー
英文 Angang Steel Company Limited
テンプレートを表示

鞍山鋼鉄集団公司(あんざんこうてつしゅうだんこうし)は、中華人民共和国(中国)遼寧省に本拠を置く鉄鋼企業である。略称は「鞍鋼」。満州国に存在した昭和製鋼所を母体として1948年に成立した[1]

遼寧省鞍山市鉄西区を本拠とし、遼寧省内の営口市朝陽市にも生産拠点(製鉄所)を置く[2]粗鋼の年間生産能力は約2500万トン[1]イギリスの金属情報誌メタル・ブリテン英語版によれば、粗鋼の生産量は世界第11位、中国では第6位(2009年時点)[3]である。四川省攀枝花市を拠点とする攀鋼集団有限公司とともに鞍鋼集団公司の傘下で、同社が100%出資する[4]。攀鋼集団のほかにも遼寧省本渓市の鉄鋼企業本渓鋼鉄と提携、鞍本鋼鉄集団を設立している。

傘下の鞍鋼股分有限公司(あんこうこふんゆうげんこうし、略称「鞍鋼股分」)は1997年5月8日成立の上場企業で、深圳証券取引所A株、コードは000898)と香港証券取引所H株、コードは0347)に上場する[5]。鞍鋼股分の株式の67.29%を鞍山鋼鉄集団が保有する[4]。主な出資先に、ドイツティッセンクルップ(漢字表記:蒂森克虜伯)との合弁亜鉛めっき鋼板メーカー・鞍鋼新軋-蒂森克虜伯鍍鋅鋼板有限公司がある[6]

世界鉄鋼協会 (WSA) の加盟企業の一つである。

脚注[編集]

[ヘルプ]
  1. ^ a b 公司简介(公式サイト)
  2. ^ 精品基地(公式サイト)
  3. ^ 粗鋼生産量約2013万トン。中国での上位5社は順に河北鋼鉄集団宝鋼集団武漢鋼鉄江蘇沙鋼集団山東鋼鉄集団。出典は「主要鉄鋼企業 - 粗鋼生産上位30社」 (PDF)新日本製鐵ウェブサイト、2011年4月3日閲覧)。
  4. ^ a b 鞍钢股份有限公司2010年年度报告」p11
  5. ^ 鞍钢股份有限公司2010年年度报告」p4
  6. ^ 鞍鋼新軋-蒂森克虜伯鍍鋅鋼板有限公司公式サイト(英語・中国語)

外部リンク[編集]