非常勤

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動: 案内検索

非常勤(ひじょうきん)とは非正規雇用の一形態。勤務形態に関する用語で、決まった日や時間だけ勤務すること。

概要[編集]

一般的には正社員と比較するために使われる。勤務時間などが部分的な勤務することを指すことが多い。

補助的な作業が多く、アルバイトパートのような人もいれば、弁護士会計士などの専門知識を持つ人も含まれることもある。国や地方公共団体では、非常勤職員ということが多い。

正社員(職員)と比較するために使われるため、看護師警備員などの正社員等でも勤務時間が定まっていない場合には、その正社員等に対して非常勤とならない。

学校教育においては、正採用ではない教員のうち、教諭に準ずる業務を行う「常勤講師」に対して、時間が短いないしは、限定したコマ数のみを担当するものを「非常勤講師」として区別する。

関連用語[編集]