青陽郡

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動: 案内検索
青陽郡

青陽郡(チョンヤンぐん、せいようぐん)は、大韓民国忠清南道の郡。

地理[編集]

  • 山:七甲山
  • 河川:
  • 湖沼:

隣接している自治体[編集]

歴史[編集]

  • 1914年4月1日 - 郡面併合により、定山郡青陽郡に編入。青陽郡に以下の面が成立(10面)。
    • 邑内面・雲谷面・大峙面・定山面・木面・青南面・長坪面・南陽面・化城面・飛鳳面
  • 1917年10月1日 - 邑内面が青陽面に改称(10面)。
  • 1979年5月1日 - 青陽面が青陽邑に昇格(1邑9面)。
  • 1995年6月27日 - 郡守選、鄭元永が当選。
  • 1998年6月4日 - 郡守選、鄭元永が再選。
  • 2002年6月13日 - 郡守選、金是煥が当選。
  • 2006年5月31日 - 郡守選、金是煥が再選。

行政[編集]

  • 郡守:金是煥
  • 青陽邑、雲谷面、大峙面、定山面、木面、青南面、長坪面、南陽面、化城面、飛鳳面が設置されている。

警察[編集]

消防[編集]

経済[編集]

姉妹都市・提携都市[編集]

韓国内[編集]

海外[編集]

地域[編集]

教育[編集]

交通[編集]

鉄道路線[編集]

道路[編集]

名所・旧跡・観光スポット・祭事・催事[編集]

  • 七甲文化祭

出身有名人[編集]

その他[編集]

関連項目[編集]

外部リンク[編集]