青柳常夫

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動: 案内検索

青柳常夫(あおやぎ つねお)は、日本の歌手アコーディオン奏者。

昭和30年代、歌声喫茶「ともしび」のリーダーとして活躍、「ヤギさん」の愛称で親しまれた。昭和40年代以降はうたごえ運動から派生したミュージカル、合唱団の指導も行う。 平成時代以降はかつての歌声喫茶に親しんだ世代から招聘を受け、全国で、また海外でも歌っている。

2000年、CGアニメ『ポピーザぱフォーマー』の主題歌『ポピー・ザ・クラウン』を歌い、歌詞の意味不明さがアニメの内容のシュールさと共に視聴者に強烈な印象を与えた。

代表曲は『郵便馬車の馭者だった頃』『山岳の唄』など多数。

外部リンク[編集]