青春前期 青い果実

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動: 案内検索
青春前期 青い果実
監督 堀池清
脚本 池田一朗
森本吉彦
原作 若杉慧
出演者 太田博之
梶芽衣子
音楽 伊部晴美
撮影 上田宗男
編集 丹治睦夫
製作会社 日活
配給 日活
公開 日本の旗 1965年5月15日
上映時間 84分
製作国 日本の旗 日本
言語 日本語
テンプレートを表示

青春前期 青い果実』(せいしゅんぜんき あおいかじつ)は、1965年公開の日活によって制作された日本映画

日活の作品データベースによれば「セックスによる激しいショックを受けた二人の男女高校生の心の交流をクールなタッチで描いた異色純愛」を描写した作品である[1]

キャスト[編集]

脚注[編集]

[ヘルプ]
  1. ^ 青春前期 青い果実”. 2013年1月24日閲覧。 “セックスによる激しいショックを受けた二人の男女高校生の心の交流をクールなタッチで描いた異色純愛”

外部リンク[編集]