青島中能足球倶楽部

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動: 案内検索
青島中能足球倶楽部
原語表記 青岛中能足球俱乐部
愛称 海牛
クラブカラー オレンジ
創設年 1990年
所属リーグ 中国甲級
所属ディビジョン 2部
ホームタウン 山東省青島
ホームスタジアム 青島天泰体育場(Tiantai Stadium)
収容人数 23,000
代表者 中華人民共和国の旗 喬偉光
監督 ボスニア・ヘルツェゴビナの旗 Blaž Slišković
公式サイト 公式サイト
ホームカラー
アウェイカラー
テンプレート(ノート)サッカークラブPJ
青島中能足球倶楽部
各種表記
繁体字 青島中能足球俱樂部
簡体字 青岛中能足球俱乐部
拼音 Qīngdăo Zhōngnéng Zúqiú Jùlèbù
発音: チンダオ ヂョンノン ズーチュウ ジュラブ
英文 Qingdao Jonoon Football Club
テンプレートを表示

青島中能足球倶楽部(ちんたお-ちゅうのう-)は、中華人民共和国の東部、山東省青島市を本拠地とするサッカークラブである。中国サッカー・甲級リーグ(中国甲級聯賽、国内リーグ2部に相当)に所属。

歴史[編集]

  • 1980年代 改革開放政策14都市のひとつに選ばれた青島で青島足球代表チーム創立。その後山東省外経貿委員会(青島)足球チームとなる。
  • 1993年 青島海牛足球倶楽部創立。
  • 1996年 青島頤中海牛足球倶楽部となり、国営煙草メーカーの頤中グループの傘下に入る。
  • 1999年 青島頤中足球倶楽部と改名。
  • 2001年 青島ビールがスポンサー契約。
  • 2004年 青島ビールがスポンサー契約中止。
  • 2005年 頤中グループが撤退し、青島中能グループが買収。チーム名を「青島中能足球倶楽部」とする。

クラブ名の由来[編集]

親会社の青島中能グループに由来する。 青島中能グループは青島の電線製造メーカーを中心とした企業グループ。 英文名の「Jonoon」は中能グループの英文商標名。

獲得タイトル[編集]

国内タイトル[編集]

過去の成績[編集]

  • 2004 - 中国スーパーリーグ 11位
  • 2005 - 中国スーパーリーグ 7位
  • 2006 - 中国スーパーリーグ 14位
  • 2007 - 中国スーパーリーグ 8位
  • 2008 - 中国スーパーリーグ 8位
  • 2009 - 中国スーパーリーグ 13位
  • 2010 - 中国スーパーリーグ 14位
  • 2011 - 中国スーパーリーグ 6位
  • 2012 - 中国スーパーリーグ 13位
  • 2013 - 中国スーパーリーグ 15位

歴代監督[編集]

歴代所属選手[編集]

外部リンク[編集]