電神魔塊

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動: 案内検索

電神魔塊1994年バンプレストから発売されたベルトスクロールアクションゲームスーパーファミコンの移植作としてゴーストチェイサー電精がある。

ストーリー[編集]

極東に、制御体連合国家と呼ばれる奇妙な国があった。
この国を支配している者は、人間ではなく神や悪魔でもなかった
都市のあらゆる情報を結んだ巨大ネットワークシステムと、それらを統括するスーパーコンピューター
制御体と呼ばれるそれがこの国の支配者であった。
制御体の監視の目は都市のあらゆる部位に及び、どんな些細なことも見逃すことはなった。
こと、犯罪の抑止という点においてこのシステムはほぼ完璧かと思われていた。
しかし、近年になってこの”制御体”の目に感知されない者ゴーストと呼ばれる者たちが現れ始めたのである。
政府は多発するゴースト犯罪に対抗する為の特殊警察機構ゴーストチェイサーを設立した。


操作方法[編集]

  • 8方向レバーで移動、攻撃ボタン、ジャンプボタンの2つのボタンで操作する。
  • 2つのボタンを同時に押せばメガクラッシュが出せる。