電流密度

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動: 案内検索

電流密度(でんりゅうみつど)は、単位面積に垂直な方向に単位時間に流れる電気量(電荷)のことであり、電気量についての流束である。単位としては A/m² が用いられる。電気導体に電界 E が与えられたときの電流密度 J は、

J=\sigma E

である。ここに比例定数 σ は電気伝導率 あるいは導電率(conductivity)といい、単位は S/m である。電気伝導率の逆数 ρ=1/σ (Ω・m) を抵抗率(resistivity)あるいは固有抵抗(specific resistance)という。

電気化学では、電極の単位面積あたりの電流の大きさを表すのに用いられる。電束電流密度電束密度時間的変化である。

関連項目[編集]