零因子

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動: 案内検索

の元 a は、ab=0 となる b≠0 が存在するとき、左零因子(ひだりれいいんし、ひだりぜろいんし)と呼ばれる。0を左零因子から除く人もいる。右零因子も同様に定義される。

関連項目[編集]